「本」タグの記事一覧

KINDLE無料の本もラインナップ豊富。Amazonの期間限定 無料お試し版というサービス内容が斬新。

スマートフォン

本を買うなら、まずKindle試した方が無難なサービスになってきた理由。 無料本が多い事。 上下巻セットで1冊にまとめた製品があること。(たとえば万能鑑定士は全巻セット販売の商品がある) 鹿の王(上下合本版)なども1冊でKINDLEでは販売されている。 期間限定のキンドル本のセールスも多い。 デメリットしては、2015年時点では、新刊は、どの電子書籍端末でも遅いことはどこのサービスでもにたようなものです。

本を読むのが面倒

趣味
accel-world

漫画、書籍にかぎらず、昨今は、紙の本を読むのが面倒だ。 週刊誌タイプの物は、もう10年以上購入していないが、今でも月刊アフタヌーンは購入している。しかしなんというかここ数か月購入しても読む気が湧かない。(読みたいタイトルが激減してたり、気になるコンテンツが少ないというのもあるが…無限の住人も1、2か月まえで連載終わりだったので、気になるものがほとんどない+毎月連載してない作家が多い…休載作家が多い)連載されているタイトルを思い浮かべても片手で数えれるくらいしか出てこない…。

女の子の声になろう! 即効ボイトレ編 単行本 白石 謙二 (著) という本を改めて読んでみたものの

女声の出し方と練習方法!

女の子の声になろう! 即効ボイトレ編 [単行本]白石 謙二 (著) という書籍を改めて読み返してみると、意外と文章が支離滅裂である。 支離滅裂というか、最初の文章の時点で色々と、どうかと思ってしまうのでどうしても読む気がそがれしてしまう。 当方が、読解力が足りないせいだけなのかも知れませんがいまいち「?」が連発してしまう。

女声に関する本 (お薦めはできない)

女声の出し方と練習方法!

これは買ってみたが、一定レベル女声に関する知識がある人は女声関連の本は役に立たない気がする。 むしろ全く女声に関して知識が無く、初心者向けというか、又は行き詰った人用だろうか。 女の子の声になろう! 即効ボイトレ編 発売日: 2011/04なので比較的新しい本なのか・・・。

twitter本の「軟式革命」を読んでみた

Twitter 趣味
twitter本 軟式革命

twitter関連本を読んでみるのは2冊目ですが、今回のはtwitterについて書かれた本ではなくアカウントに焦点を合わせた本。 twitter本 軟式革命 8/13日、やっとこさamazonから軟式革命が届いたので読んでみようと思う。 twitterが企業で取り扱う際に、企業とは思えない軟式なアカウントとしてtwitterでつぶやく軟式アカウントについて書かれた本であり、twitterでビジネスをすることが目的ではないと前振りに書かれている。

速読を覚えようと思った

趣味

速読とは、本等の文章をいかに効率よく読むかという方法なのですが、疑いの気持ちで最初は見るのですが、とにかくある程度試してみると面白いのです。 速読が出来る人は数秒でこのページから離れると思います。 逆に、このページを見て・・・

ページの先頭へ