建設業について

建設業について、建設業界は自前で不動産などの発注が取れるところは良い。
しかし何次請という業態で働いている人は仕事が枯渇することが多い。

景気に左右されやすい仕事

建設業で需要が絶え間なく有るのは国が携わる機関だろう
道路やダム、河川、沿岸などの大規模な事業のメンテナンスなどであれば何十年も通して整備も含めた見込みはある。
何十年かで、新たに作ったり解体することも考えると公共事業としての仕事は一定数生まれる

民間の発注

ビルやマンションなどの建物はそうそう作り変えが起きない。
持ち主が亡くなっても、箱ごと売買されることが多い為だ。

経済の煽り受けやすい産業

  • バブル崩壊⇒急激な仕事減
  • 2000年度以降の経済低迷⇒当然仕事は減る
  • サブプライム・リマンショックなどの海外の不景気を受けて
    ガタガタになる。
    円高・円安なども業績に絡んでくる
  • 林業だとか農業などよりも内部ではなく外部の要素で急激に仕事の増減があることから、努力だけでは仕事が増やせない面はいなめない。
    2011年の東日本大震災で浮かれていたの建設業界だ。
    その後東京オリンピックも誘致が決定し、
    建設業界の人手不足が謳われるようになったが、もともと使い捨てでないと人手を確保したり不景気な時期を乗り越えることができない業態であったことからもあまり進んで建設業界に進む人はいないだろう。

    独立




    何故か建設業に携わる人で「建設業界」で独立しようとする人が多いのも変な話である。
    下位の人程独立したがり更に下位の会社を作っては倒産する。
    おやまの大将になるのがそんなに好きなのか?という感じがしなくもないが建設だろうと会社経営は自分で仕事が作れないと無謀なことになる。

    未経験OK!建設業界への転職 –

    未経験OK!建設業界への転職 独立支援制度に特化した建設求人サイト! 未経験の方々がたった18ヶ月で独立!年収1200万円! あなたも建設業界の社長になれる求人サイトから応募しましょう! 求人サイト唯一の独立支援制度 建 […]

    介護職から土方への転職(土木建築) |建設業界-

    介護職から土方への転職というキーワードで検索している人がいる様なので記載しておく。 この2つの仕事の差は激しい。 もしもこの2つの職で転職を考えるのであれば一度考えておいて欲しいことがある。 現実しらないで転職するにはハ […]

    ページの先頭へ