シェアボタンについて

シェアボタンとは、各種ソーシャルメディアにシェアするためのWebサイトに掲載するボタンの事。
レスポンシブWEBデザインなどでモバイル表示とPC表示でサイズが変化するものが便利。

シェアボタン設置のSEO的なメリット

  • 直接アクセス数が獲得できる可能性が高まる事。
  • シェアボタン設置をすることで、直接的な被リンク獲得には繋がらない物の、
    Twitterの引用タグなどで別サイトに二次掲載されればリンクが増えることになる。

短所

デメリットとしてシェアボタンを掲載することで表示速度が遅くなることがある。
これはシェア数の数字の表示をしないようにすることや、
Java scriptを非同期にすることで改善できるのですが
素人にはチンプンカンプンだったりする。

無いよりもあった方が良い

シェアボタンは無いよりもあった方が良い理由として、近年モバイルサイトで閲覧している人が増加している。
PCで閲覧する人が多ければ、ブラウザの拡張機能やプラグインなどで別個シェアする可能性はあったのですが
モバイルサイトで、シェアボタンが無い場合、ユーザーがわざわざそのサイトURLをシェアするとは考えにくいからだ。
表示速度が気になる場合は、シェアボタンの表示速度が速いThemeやプラグインか別個掲載のシェアボタンを検討したほうが良い。

ソーシャルメディアで拡散させよう

SEO

ソーシャルメディアで拡散させるメリットと理由としては、各種サービスからのトラフィックを得ることが目的であり、SEO的な効果は副産物程度に考えないと無意味。 2013年度末の時点でも年々nofollowが、付随しているサー・・・

ページの先頭へ