単語について(2 / 2ページ目)

マッキントッシュMacintoshの意味。人名・PC・他

【ヤバイ】普段からiMacとMacBook使ってる後輩(25歳)に「ねぇMacに詳しいマッキントッシュ先生」って呼びかけたら「いやMacは詳しいすけど『マッキントッシュ』て何すかww『マッ』しか合ってないじゃないすかww […]

識字率に関して

生活

識字率に関しての記事です。 先日識字率が日本では100パーセントではないという記事をみかけた。 日本の識字率は100%じゃない? 男性教諭の実感

コンテンツマーケティング徹底解説

個人事業

コンテンツマーケティングを使って、集客する理由。 ホームページでの集客方法がわからない 検索結果上位にサイトが上がらない。 売り上げが出るユーザーを集めたい 自分のサイトのアクセス解析の見方や分析方法も理解できていない。 […]

UUUM(ウーム)というMCNについて。: YouTube関連の単語

UUUM(ウーム)というものを2015年にYoutubeを見ていて存在を知ったのですが、MCNと呼ばれるものらしい。 MCNはマルチチャンネルネットワークというサービス形態で、Youtubeの公式でも解説が行われている。 評判はというと、殆どが酷評だ。

関連するワード(単語)を調べる|WEBサイトのコンテンツ補強の施策

ホームページ

インターネット検索で、関連するワード(単語)を調べる方法の紹介です。 関連するワード(単語)を調べるいうのは、単純に調べ物をする際に検索するときだけでなく 自分のWEBサイトのコンテンツを補強するとき施策としても応用可能です。 インターネット上では『関連語句』が重要な要素を決める。 検索回数が少ない単語のページを作っても検索して訪れる人は少ないからだ。 前提として、人によっては同じ意味のことを検索したくても別の単語で検索している可能性もあるのだ。 スパム的な意味合いではなく、サイトのコンテンツ拡充に役だつ方法。 便利な方法でも間違えた使い方をすると自分の首をしめることになります。

単語とインターネットと現代の事情

Word 単語は、言葉のことですが、 現実社会で使う言葉と、電話や手紙で使うことば、 オンラインで使う単語などでは微妙に使い分けがされたり、 特定の場でしか使わない単語が存在している。 インターネット上ではスラングが用いられることが多い。 これらの単語は、知らない人には「何のことか連想が付かない」という単語が割りと多く存在する。

学部卒とは?

生活

学部卒とは? 4年生大学を卒業した人のこと。 院卒の場合は単に「院卒」と言う。 「学部卒」に短期大学は含まない。 学部卒と同様に、「四大」も同様に四年生大学を指す意味。 計り切れない大卒の意味 Dランク大学なども増えてい […]

ITとは?|単語

インターネット
文字「ITとは?単語」

ITとは?インフォメーションテクノロジーの略称のことで情報技術の事です。 インターネットにつながるパソコンなどを使う知識の事。 インターネット関連の業界やサービス・機器などにも付随して使われることが多い。

ページの先頭へ