2014年現在では各種インターネットサイトでの買い取りや、中古品販売のサイトは多い。
ここでは、通販サイトで中古DVDやBDを購入する場合や販売する(自分で売る)時の方法を紹介します。

Amazon

元々新品でもアマゾンはDVDやBDに関してはセールキャンペーンが多い。

DVD・Blu-ray Sale Amazoncojp
アマゾンの冬のセール 2015/1/29まで DVD・ブルーレイ最大70%OFF

他にも中古品も多く販売されている。
アマゾンで『DVD : 中古品 』を探した結果
最近ではアマゾンで中古DVDも気軽に購入でる。
+ ¥ 350 (関東への配送料)という目安の金額なので比較的送料は安い。(地域差はあると思いますが)
国内配送料無料の絞込みは可能。
もしも中古の状態を気にする場合はアマゾンで一度該当の商品がないか検索してみるのは有りだ。
アマゾンの中古商品はマーケットプレイス出品のものも多いため品数は結構な数が有る。
日本ではAmazon.co・jpが運営している買取サービスがある。
アマゾンのDVD・ブルーレイ買取サービスも存在している
“アマゾン以外でご購入いただいた商品でも買取可能”で
買取代金はAmazonギフト券で支払われ(送信)される。
ちなみにTVゲームの買取も行っている。

アマゾン(Amazon)アウトレットについて

アマゾンギフト券の使い方

楽天市場で中古DVD

楽天市場でもショップが中古DVDを販売している事例は有る。
ただこの場合は店舗あたりの規模が小さい場合過去のレビューの評価などで見極めないといけない。
送料がかかったりすることも多いのでデメリット。

オークションサイトで

中古DVDをオークションで購入するという人は多いだろう。
一般的に中古DVDはオークションで流通しているものの方がお得に購入しやすい。
ヤフオク!
ヤフオクが最も市場は大きい。次いで楽天オークションでも稀に掘り出し物があったりもする。
先日ブックオフとヤフオクの提携といった記事もあったので今後も期待したい。

楽天オークションと比較すると

売る場合には、

オークションサイトで自分で売る(出品)する場合には、買取サイトで下取りされる価格よりも高値で売れる可能性があることが強みだ。
利用ユーザーの規模ではヤフオク!>楽天オークションだ。
ヤフオクは元々規模が大きい事とYahooIDがあれば入札できる強みが有る。
楽天オークションは、閲覧する頻度が低いこともありリーチしにくい面は脱ぐえない。

楽天オークションは0円で出品できるのがメリット(月額固定はかからない強み)。
販売手数料は別途掛かる。
オプションが豊富で、匿名手数料などもあり実名非公開で決済や配送が可能なので利便性は高い。
ヤフオクだとプレミア会員登録(月額365円程度)が、かかる。+売り上げの一部の%の手数料。
簡単決済など便利なサービスはあるが、出品機能の手間に癖があり慣れるのに敷居が高い。

販売や転売したい場合

中古DVDを販売したい場合は
アマゾンのマーケットプレイスか、
ヤフオクの利用が鉄板だろう。楽天オークションも存在するが、イマイチ画期があるようには思えない。

Yahoo買取というサービスもある。
映像ソフトのカテゴリーから査定依頼のリンクがある。
買取上限価格の基準額が表示されているため、売るかどうかの判断はしやすい。
ほぼ新品の価値
ただしDVDやBDだと、無傷や汚れが殆どなくとも高値での買い取りは期待しにくい。
新品同様でも年数経過で価値が少なくなるのは流通量が多い面があり買い手がつきにくいという面があるからだ。
これは特定のゲームソフトなどよりも価値は劣化しやすい。
人気ゲームタイトルほど暴落も早い。

中古売買

他にも”着物(和服)を中古で買う場合着物や、ブランド品、本、ジャニーズグッズ等、各種アイテムで買取専門サイトは存在している。
中にはアマゾンギフト券の買取を行っている専門サイトがあったりします。
この手のサイトは大抵買い取り+売りきるための利益が多少減るため実際に受け取れる利益率はオークションで買い手が付く場合よりも下回る事は多くあります。
ですがオークションに出品する手間や配送をする事を考えると労力と対価としては買取専門サイトで売ったほうが楽な面は多いに有ります。

着物買取