炭水化物を冷やして食べると太らないというのはどう考えても嘘である
そもそも炭水化物を食べて太る理由を打破している根拠がない。

    普通に考えてください。

  • アイスクリームを食べ好ぎたら太る。
  • ポテトチップス冷やして食べる人が居ても太る。
    (シスコーンなどアイスに含まれる小麦等は冷やして食べているでしょう?)

冷やせば痩せないと信じる人は浅はかです。
ここでも正しく理解しないと痛い目を見る。

炭水化物を食べると太る理由

使えない炭水化物は脂肪として蓄えられる。
⇒寝る前に食べると太る理由は運動量が起きているときよりも物理的に減るから。
糖質制限ダイエットは
炭水化物を抜くから痩せる。
代わりにカロリーは玉子や肉、マヨネーズなどで補強する。
1日に食べるカロリーは厚生省が定めているカロリーは摂取するのが基本。
カロリーを抑えたら体に支障が出る。

冷やし炭水化物ダイエットを紹介していた媒体は悪名高いMaryというサイト
炭水化物抜きは卒業!「冷やし炭水化物」はダイエットの味方です♡|MERY [メリー]

DeNA WELQ全記事非公開そしてMERYは9割削除
大手が運営するサイトだからと言って信用できない。
naverまとめとかも**。

冷やして食べても太る

冷やして食べても消化器官の中ではほぼ体温近くになる。
冷えているものを温めるために多少カロリーは消費するだろうが
運動量よりも少ないだろう。

レジスタントスターチ サプリメント

レジスタ レジスタントスターチ サプリメント 150g ダイエット サポート レジスタのちから

レジスタントスターチという成分は食物繊維のサプリメントとして販売されていたりするのですが
炭水化物を摂取する際には効果的らしい。
ただしどの程度の効果があるのかは不明。
この商品自体が100g中30g程度は糖質なのも疑問
スプーン一杯程度でどの程度効果があるのかは不明。
この手のポンとブームで出てきたようなダイエット方法は真偽を自分で調べる姿勢が必要です。

ちなみに※糖質制限は1990年代から提唱されてきた方法です。

炭水化物を食べてもやせる! レジスタントスターチ式ダイエット

炭水化物を食べてもやせることができる全く新しい「レジスタントスターチ式ダイエット」なら10日で2キロヤセも可能!

糖質制限ダイエットが大流行していますが、一方でリバウンドしたり、炭水化物をガマンしている人も多いと思います。
本書は、糖質制限ダイエットに挫折したり、糖質を食べたいと思っている人にオススメ!
やり方は超カンタン。炊いたご飯を冷やして食べるだけなのです。ご飯を冷やすと「レジスタントスターチ」という成分ができます。
なんと、レジスタントスターチの効果により、アツアツご飯を食べるよりも、冷やしたご飯のほうが、脂肪を燃えやすくするのです。
また食物繊維の働きをするため、腸内フローラを活性化して便秘の解消に効果を発揮したり、
血糖値を上げにくくしたり、満腹中枢を刺激して食欲を抑えるといった効果もあることがわかったのです。
本書では、具体的なやり方から、冷やご飯をおいしく食べるレシピ、体験談を紹介。中には10日で2キロやせた人も!

ここで記載されている内容も、
糖質制限に挫折した人用の内容だとか書かれていたりする。
レジスタントスターチという成分に関しては吟味が必要だと考えられる。

レジスタントスターチ

https://ja.wikipedia.org/wiki/レジスタントスターチ

焼きたての冷凍ピザ
wikiで掲載されているものでは
レジスタントスターチ⇒耐性でんぷん
とのことで小腸では吸収されにくく大腸まで届くでんぷんのこと。
EUなどでは積極的のようで特定の食品には表示などもされているらしい。
ただし調理方法や調理後の温度でも成分の含有量が異なるという点でも非常に難しい気がする。

余談

焼きたての冷凍ピザとか冷ましてから食べる人はいないですよね?
おにぎりだって冷やしたとしても、常温だと思います。(冬場はまだしも夏場は…)
夏にそーめんや冷やし中華を食べても、真冬に冷やした麺類は厳しくないですか?
普通に考えても炭水化物を冷やして食べる⇒不味くなるので、温かいうちに食べたほうがいいですし、
食物繊維重視のメニューにしたほうが建設的です。
痩せたいのであれば炭水化物を極端に減らすべきです。