1901年アメリカ ウィスコンシン州 チペワ・フォールズに創業した老舗ワークブーツのブランドがChippewa(チペワ)です。当時周辺地域では製紙業が盛んで、木材を切り出して運ぶ人たちの足を保護する為に丈夫で高品質なブーツを開発することを目的としてスタートしたブーツのブランドです。
今現在でもアメリカのクラフトマンシップからMADE in U.S.Aの誇りが受け継がれている。
当時周辺地域では製紙業が盛んで、木材を切り出して運ぶ人たちの足を保護する為に丈夫で高品質なブーツを開発することを目的としてスタートしたブーツのブランドです。
細部まで素材や縫製に、こだわって丈夫で美しい外観のシルエットにも定評があります。

チペワの通販

リンク切れ ロコンドhttp%3A%2F%2Fwww.abc-mart.net%2Fshop%2Fe%2Fe1006300%2F” target=”_blank” >

ABC-MARTで見てみるリンク切れ ロコンドhttp%3A%2F%2Fwww.abc-mart.net%2Fshop%2Fe%2Fe1006300%2F” target=”_blank” >CHIPPEWA(チペワ)
チペワの通販はabcmartが最も品数豊富です。
Amazonやjavariなどをも凌駕しています。

ブランドの歴史

創業時から手作業に拘り、現代までほとんど昔と変わらない製法を貫いていることも特徴で、過去にも第一次世界大戦の時にはアメリカ軍に採用された歴史があります。
その後、1950年代には世界中に知られることになってChippewa(チペワ)の認知度は広まった。

特徴

クラフトマンシップは今も変わる事が無く『頑固なまでの品質主義』を貫き通しているウメリカの靴ブランドです。
ワーカー達の足元を守り抜いてブーツ好き程、最終的に不思議とこのブランドにたどり着くことが多いブランドです。

主な人気ブーツ製品

>>アマゾンで Chippewa(チペワ)をチェックする。

>>javariでChippewa(チペワ)をチェックする。

人気が有るのはエンジニアブーツです 11インチ

中でも
[チペワ] CHIPPEWA 11″MOC ENGINEER BOOT これは2009 NEW MODELの11″MOC ENGINEER BOOT(11インチ モック エンジニアブーツ ) この製品は既存品番では7″MOCが有りますが、利用ユーザーからの ご要望が多く11″MOCを作成した経緯があります。アッパーを、モックデザインにしているアメカジテイストが強く反映れているデザインです。足入れ感と歩きやすさも抜群な作りになってます。


Wellington(ウェリントン)なども根強い人気があります。


6’PLAIN BOOTS 99952はレースアップブーツ(編み上げブーツ)

チペワは各種ブーツに細かな特徴がそなわっています。ワークブーツメーカーである為メンズブーツばかりですがデザインや機能にも拘りがあり、靴底(ソール)にもこだわりがあります。

チペワ モンキーブーツ

モンキーブーツは、正面から見ると猿の顔に見える
外羽根のレースアップトゥの外観ワークブーツのことです。

チペワ ショートエンジニア


[チペワ] 11″ Engineer Boots 27899 (ブラック/27/US9)

さらに丈が見じいのがこちら