高速バスを使った旅行の最大のメリットは深夜時間帯の移動が可能な交通手段ということが最大のメリットでしょうか?
最近ではインターネットを使った全国高速バスネット予約が可能になっています。
地域の路線で考えると東京~大阪までの高速バスが一番便数が多い気がしますが、これも路線が用いる高速道路や発車する駅と経路、終着駅がことなっていたりするので予約申し込み時には十分吟味したいところです。

高速バスのデメリット

一人で高速バスに乗る場合乗車率が高いと相席になることもあります。
繁忙期は込む。
特定路線に限っては、価格だけで考えると、他の交通手段よりもお得感は減る。
デメリットとして、バスの移動は疲れが溜まりやすい。
車に弱い人は体調を壊しやすい等が挙げられる。
新幹線や飛行機は日本なら半分の距離なら2-3時間程度で到着したりしますが、
高速バスは船の旅と同様な程度に安いかわりにキツイ方法だったりする。
8時間~12時間もバスに乗っていると結構体力が削られる。
高速バスが適している旅行かどうかと、行くのは高速バスで行っても帰りは他の方法で帰ってくるなどの方が楽だとも感じる。

注意すべきポイント

高速バスは必ずしも同じルートを進むものでは無いことをはあくしておくべきです。
停留所の位置や数、路線によって終着駅が同じ場合でも掛かる時間に多少差がでることは多いです。
サービスエリアで休憩があったりしますが、これも路線によって変わってきます。
基本的にバス内にトイレは付いているものの、当然バスは走っているので用意に用が足せるとはいえません。

高速バスのメリット

    旅費が安く抑えれる。旅行で遠方に行く場合交通費がどうしてもネックになります。
    一番安い手段として高速バスが考えられますが、路線やバス会社によって金額は異なるので十分吟味が必要です。
    熟睡可能な人ならですが夜行バスなら寝てる間に付く。

  1. VIPライナー

    VIPライナー

    東京←→大阪間 ぱっと見たところ3000円代~有る。
    東京←→名古屋間
    東京←→金沢間

    夜行バスを中心に、東京⇔京都・大阪・神戸、東京⇔名古屋、東京⇔金沢等の各主要都市を網羅しており、当サイトなら簡単ネット予約で座席指定もできます。