ワードプレスで作成すると、普通にブログっぽくて嫌だという人や、
会社の公式サイトをWordPressで作りたいという人が参考にできそうな方法の紹介です。
WordPressで普通のHTMLサイトのホームページを作るにはコツがあるようです。

WordPressでサイトを作る

WordPressでブログじゃないWebサイトを作るときのいろいろ(サンプル付き)
http://webdesignrecipes.com/wordpress-corporate-website/

TOPページのデザインのカスタマイズで
どうにでもなるとは思うのですが、
そのデザインが、一番ネック名部分ではあるので、Theme(テーマ)が専用の物一つあれば簡単に作成できるとは思うのですけどね。
CSSとかPHPいじるのが難しいという人にはやはり敷居は高そうではあります。

まぁこの手のは会社風のThemeを提供しているテンプレートを用いるのが一番無難だとは思う。
あとは有料プランのカスタマイズサービス利用したりするのが無難か。

会社風のサイト作成の基本

投稿ではなく、固定ページで構成すること。
基本的な『会社概要』『サービス内容』『メニューや料金表』『よくある質問』『問合せフォーム』これらの主要な項目は固定ページで作成する事だ。

逆に投稿ページを使うのは、ニュースリリースや新着情報など、新着トピックとして必要な話題、旬が存在するテーマの話題は投稿ページで記載したり、
レシピなど多数のページが作成できるものは、投稿ページで、カテゴリーを作成して投稿するべきだ。

サイトのデザイン

冒頭でも触れましたが、固定ページであれば、個別のデザインは、『ページ属性』を追加することで、複数のデザインを構築可能だ。
ただしPHPの知識が若干必要なため、wordpressになれていないと、カスタマイズは難しい。
最初からある程度のデザインパターンが豊富な有料のテンプレートでも選んで作成するか?
最初にテンプレート作成の知識をきっちり覚えてから取り組んでいくべきだ。