車が国道で自転車と接触事故起こしておいてひき逃げしたというのだからなんというか呆れる。

スポンサード リンク

高槻市で自転車の女性をひき逃げ 容疑で会社員逮捕

産経ニュース / 2015年9月27日 16時58分

逮捕容疑は25日午前8時半ごろ、高槻市野田の国道171号交差点を自動車を運転して右折する際、自転車で道路を渡っていた同市緑町のパートの女性(54)に接触し、頭部打撲などのけがを負わせて逃げたとしている。

これ自転車の事故かと思ったら車が自転車引いて逃げたという事故なんですね。
車のドライバーは47歳ということなのに、何故逃げたのかはかかれていない。恥知らずもはなはだしい行動だろう。
国道というと通りは多いと考えられるが、当て逃げするドライバーというのは、本当重い刑罰でいいと思うのだが。

地図

高槻市野田の国道171号交差点で検索したら出てきた地図が以下

野田交差点 – 大阪府高槻市野田 | ドライバー危険マップ | といったサイトに掲載されていた地図ですが有名なんだろうか?


I/41ZESEJHMGL._SL500_.jpg” alt=”科学鑑定―ひき逃げ車種からDNAまで (文春新書)” align=”right” border=”0″ />

科学鑑定―ひき逃げ車種からDNAまで (文春新書)

  • メーカー: 石山 いく夫
  • 出版社: 文藝春秋
  • 発行日:1998-11
  • 科学鑑定―ひき逃げ車種からDNAまで (文春新書)