自動車免許と履歴書について。
自動車免許は資格になるのかという問題。
運転免許は、資格にはなる。ただし、
これはその仕事で免許を必要とする職場であれば、資格として役に立つ。
逆に業務に一切必要性が無い場合は、車の免許証は役に立たない。
結論から言うと、普通免許優遇だとか必須という求人募集なら履歴書に書くことが当然だろう。

自動車免許の種類 一種と二種

タクシーなどの運転には二種免許が必要だが、これは普通の自動車免許とは異なる免許が必要なように、必須条件になったりする。
ただしコンビニ店員などで自動車免許と記載しても特にマイナス印象は無いが
プラスされる価値は無いと思う。
免許証は、身分証明が楽なのがメリットだろうか。

運転免許があって運転できる人は減る?

自動車免許は一般的には教習場にかよい学科と実地を学んだ後に仮免などを取得して試験に合格すれば取得できるが費用は20万円近く掛かるため安い資格だとはいえない
自動車の価格も維持費用も高いコストがかかる。
車の維持費もコストはかかるし現代の都市部などで
若者の車離れが加速していることから考えても、自動車そのものは、重要視されにくい面はある。

車の例


I/41BiPI-ZajL._SL500_.jpg” alt=”【中古】平成15年・NISSAN・スカイラインセダン・250GT・AT・2WD・ローズレッドパール・車検2年付・59000km” align=”right” border=”0″ />

【中古】平成15年・NISSAN・スカイラインセダン・250GT・AT・2WD・ローズレッドパール・車検2年付・59000km

  • メーカー: NISSAN
  • 出版社: NISSAN
  • 【中古】平成15年・NISSAN・スカイラインセダン・250GT・AT・2WD・ローズレッドパール・車検2年付・59000km

    車の技術的価値との比例

    ただし今後は少子高齢化は確実でドライバーの数は圧倒的に減るため自動車免許の必要性は重要になるかもしれない。
    技術の発達で自動走行できる車も考えられているが
    実地で本格採用される事例はまだみえていない。
    今後どの程度自動車の進化が進むのかでも自動車免許の優位性は価値が変わるのかもしれない。