メールで意味がよくわからない文体で届いてたのですがクリックしたらどんなにものか理解した。

スポンサード リンク


Chrome webstoa Google Publisher Toolbar  by Google
ウェブサイトを開いたまま、DoubleClick for Publishers、AdSense または AdExchange の販売者アカウント データを確認することができます。
Google サイト運営者向けツールバーを使用すると、AdSense アカウントやウェブサイトに表示された広告に関するリアルタイムの情報を次の 2 つの方法で簡単に確認できます。
Chrome webstoa Google Publisher Toolbar by Google
Google Publisher Toolbarという名称らしいのですが、
内容はというと、
広告オーバーレイを有効にする
所有サイトのドメインを追加して、インサイト広告オーバーレイの表示を許可します。
インサイト広告オーバーレイは、Chrome でサイトを表示したときに広告の上に表示されます。可能な場合は、各オーバーレイにそれぞれのユニットの名前と収益額のサマリーが表示されます。
アドセンス広告の支援ツールのようなものっぽい。

インストールしてみた。

インストールしようとクリックすると、ポップアップでこんなのが表示されたので何が起きたのかと思ってしまった。閉じて問題ない。



インストールすると、完了後にこんな画面がでる。
ここでURL設定できる様子。



上部にアイコンが表示されるのは青いやつです。
クリックすると設定したドメインのアドセンスの報酬と思われる画面が表示される。
chromeでログインしているGoogleアカウントと連携していると思われますが、詳細な仕様は未確認です。

結果


結果としては、URL設定したサイトの、アドセンス広告の角っこに、金額が表示されるようになるwww
確かにアドセンスの位置を改善させるには役に立ちそうですが、見た目適にちょっと・・・・と思ってしまったりする。見えるのは自分だけなんでしょうけど。
意外と便利かもしれません。


インターネットブラウザ比較
|ブラウザソフトの比較|
設定他GoogleChromeファイアフォックスサファリオペラ
インターネットエクスプローラー