GoogleChrome(グーグルクローム)について

Google Chrome(グーグルクローム)とは、検索エンジン大手のGoogle社が提供している無料のWEBブラウザソフト。

Chromeの特徴

Webサイトの読み込みが早かったり動画の閲覧が早いなど速度が快適だったり
自動でアップデートしてくれるため更新の手間も気にならない便利なブラウザソフトです。

他のブラウザソフトとの比較

FireFox同様に拡張機能も多いためカスタマイズ性に優れている点でも快適に使うことが出来るためお薦めします。
最近ではFireFoxよりもGoogleChromeに対して拡張機能を提供している人が増えているため今後はGoogleChromeのシェアが優位になると思います。

Google Chromeの優位性

2016年現在ではGoogleChromeの方が拡張機能などで優位になってきているように感じる。
Googleのその他のサービスを利用する場合でもクロームを使った方が便利な点が増えてきている。
今後もGoogle Chromeが優位になりそうである。

Google Chromeのデメリット

タブを開きすぎるとメモリーの消費が激しいことになる。
この事はタブを開きすぎないことに注意するしかないのです。
拡張機能も沢山追加しすぎるとメモリーを占有していたりするので厄介。

GoogleChromeがここ4日間くらい止まる新規タブが読みこない上にフリーズしていた

インターネットブラウザ比較 GoogleChrome

ここ4日間くらいGoogleChromeだけ新規ウィンドウやタブを開いたときにサイトが読み込まれない上にクロームのブラウザ自体が固まるという症状に悩まされていた。 新規タブがまったく読み込まれなくなるタイミングが、ある程度のウィンドウ数開いていたり時間が有る程度経過したあとだったのですぐにトラブルが何なのか連想できなかったのですが怪しい要素が見つかったので控えておく。 今回の困ったチャンは 『Adobe Flash Player』だ。

GoogleChromeが外国語を勝手に翻訳するのを止める

インターネットブラウザ比較 GoogleChrome

GoogleChromeがアップデートした為か何かのきっかけで外国語を勝手に翻訳するのを止める方法の解説。これが毎回表示されるとウザイ。wordpressのja版でもコントロールパネルとかにログインすると、変な風な日本語に毎回翻訳されるのでオフにする。

GoogleChromeで履歴をクリアしないでも標準の検索結果を見る方法

インターネットブラウザ比較 GoogleChrome

履歴をいちいち消さなくても、通常の検索結果が見たい場合に使える シークレットモードというものがあるらしい。 どうやらこのなぞのおっちやんのようなアイコンらしい。これは以前表示されてびっくりしたことがあるがそれはさておき。

ページの先頭へ