Googleが提供しているブラウザソフト
GOogle Chrome.
GoogleChromeがよく落ちるという人が居る。
なんでなのか?最近はFirefoxよりも落ちたり固まったりする頻度はクロームの方が圧倒的に少ないとは思っていたのだが、解決方法があったのでメモ。

スポンサード リンク

GoogleChrome(グーグルクローム)は最新の物を利用する。

  1. クロームは、最新のものにする事。(初期設定であれば自動更新してくれているので常に最新のものの筈です)
  2. GoogleChromeのキャッシュを削除する。ダウンロード履歴なども削除する。
  3. フラッシュなど最新のものにしてみる。(flashに関しては、最新のものよりも1つ前のVerの方が安定している場合もある)
  4. 拡張機能は必要ないものはOFFにするか削除する。

基本的に気になる要素はこの程度。
操作としては、PCのメモリーが少ないのにたくさん開きすぎたりするとクロームが重くなる(読み込み・表示が遅くなる・フリーズする)ことも頻繁にある。
この場合はフリーズしやすくなる。
解消方法はメモリーを増設するしかない。

競合するソフトウェア

about:conflicts

とアドレスバーに入力してエンターキーを押す
すると競合するソフトウェアがわかる。
競合するソフトウェア
万一ここで競合するソフトウェアが表示されれぱ
削除するか停止するかして改善しないか試すといい。

改善しない場合

どうやっても不具合が解消しない場合には
Google Chromeをアンインストールした後
再度、再インストールすることをお勧めします。

Chrome – Googlehttps://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html

状況によってはChromeのインストールフォルダを削除してから再インストールした方が確実です。

64bitOSなら
64bitOSを使用している人ならば64bit版のChromeを利用する手も有ります。

お薦め記事
GmailがGoogleChromeで読み込めなくなった場合