ここ4日間くらいGoogleChromeだけ新規ウィンドウやタブを開いたときにサイトが読み込まれない上にクロームのブラウザ自体が固まるという症状に悩まされていた。
新規タブがまったく読み込まれなくなるタイミングが、ある程度のウィンドウ数開いていたり時間が有る程度経過したあとだったのですぐにトラブルが何なのか連想できなかったのですが怪しい要素が見つかったので控えておく。
今回の困ったチャンは 『Adobe Flash Player』だ。

スポンサード リンク

解決方法は以下

結論から言うと、何故か Adobe Flash Player (2 files) - となっていた。
最近週の初め頃だったか、たしかに Flash だか何かをアップデートした記憶がある。
一部拡張機能も挙動がおかしかったのだが、競合を調べたり、キャッシュクリアしたりして様子を見ていたものの一切改善しなかった。
やはり 2file入っているプラグインが悪さしていた様子。

最後の手段

面倒くさがり屋の人へ推奨の方法。
GoogleChrome関連の情報をPCからきちんと削除してから、再インストールしたほうが手っ取り早いかも知れない。
chrome
アドレスバーで
chrome://settings/
と入力して設定画面から、Googleアカウントに今利用しているGoogleChromeのブラウザデータを動機させて引越しさせる方法をとれば良い。
クロームのブラウザにログインする機能を使えば、ブラウザの設定はそのままネット上に記憶させて、別のPCでも同一の環境で使える機能がある。

これを利用して一度クロームにログインしてから、Googleアカウントに、クロームを関連付けさせた跡に、使用しているクロームでトラブルが起きている
PCのGoogleChromeをアンインストールした後で、再インストールすれば解決するはず。
Cドライブを交換したときは、ブックマークも当然で、拡張機能なども、そのまま引き継げた。
通常のGoogleChromeの機能程度の情報なら、引越しできる。
(※インストールしている拡張機能が悪さをしていた場合
 そのまま同一の拡張機能を再現するので、この方法では、改善しないのでご注意。)

念の為

GoogleChromeがinstallされるフォルダに一部ファイルが残っていることで、更に同様のエラーがでる可能性があるので、
・GoogleChromeのフォルダにインストール前に、手動で、アクセスして、インストールフォルダの中身を事前に空にするかして再インストールするなどすれば問題ないかと思われる。
通常だと、こういう感じのユーザーデータ箇所。

C:Usersユーザー名AppDataLocalGoogleChrome

対処

アドレスバーで
chrome://plugins/
と入力

Adobe Flash Player の項目で (2 files)と表示されていたら右側の「詳細」をクリックする

Adobe Flash Player の中で、『Shockwave Flash』が2段並んでおり、

  • バージョン: 11.5.31.137

  • バージョン: 11,6,602,168

と表示されていたら片方を 「無効にする」をクリックする

片方停止したら解決すると思う。
個人的には古い方だと思われる 『バージョン: 11.5.31.137』を停止した。

多分これで改善すると思われる。「shock web flash」が沢山有るパターンと症状が違かったので原因に即気付かなかったのでした。



えくすさんに感謝なのでした。

新規ウィンドウ(又はタブ)で新しいURLが読み込まなくなるときには、シークレットウインドウだと新規タブで読み込んでいるのでもしかするとプラグインが悪さしている可能性も大


残り (2 files) と表示されているプラグインが存在していたので「Java」とか 「NVIDIA 3D」も(2file)入っている。
まだトラブルが続くようであれば各々適宜切り分けしたいと思う。

対処:2

flashを2個中片方を無効化しても改善しなかったので、再度別角度で試す。

    23:29 2013/02/21

  1. アドビのflashだけで駄目だった。flashの(2 files)無効化では解決しなかったので、他にも(2 files)表示があった「Java」と「NVIDIA 3D」も片方無効化してみた。弊害は未確認ですが。
  2. C:Usersユーザー名AppDataLocalGoogleChromeApplication24.0.1312.57PepperFlash
    にアクセスして、
    pepflashplayer.dll
    だけ削除した。

ひとまず、様子見。

ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させるを無効化

まだ改善していない様子なので、追記。設定のカスタマイズ。
ブラウザのツールバーの Chrome メニュー 右上ののようなマーク をクリックする。

[設定] を選択します。
[詳細設定を表示] をクリックします。
[プライバシー] セクションで、[ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる] をオフにします。
http://support.google.com/chrome/bin/answer.py?hl=ja&answer=113910

これで試す。

改善しない。

拡張機能の停止などを試しつつ、試していたものの、改善する事がなかった。
手動で再度念のため、アンストールするかと、思い、
最後にアップデートの項目を試してみたら、アップデートが出来た。(数日前には、現状が最新版だった)

Google Chrome -2 (1)

  • 古い方
    バージョン 24.0.1312.57 m Google Chrome を再起動して更新を完了してください

  • Google Chrome -2 (2)

  • 新:バージョン 25.0.1364.97 m
    Google Chrome は最新版です。
  • これで改善されるか様子見。
    もしここ数日のトラブルとflash他のアップデートでのトラブル要因が解消されていたらアップデートで直るほうに期待する。
    駄目なら、削除後再インストールを試す。
    拡張機能の切り分けや、他各種切り分けは数が多すぎてキツすぎる。
    問題の新規タブや新規ウィンドウがまったく読み込まなくなる状態の、
    トラブルが起きたら、クロームのアドレスURLが設定画面すら読み込まなくなるので、一度削除してみて再インストールが楽だ。


    ひとまず、ただ障害切り分けのために、闘っているのでした。

    他トラブルの切り分けなど
    • 他Google Chromeのトラブルシューティング

    これで駄目ならまた追記する。
    https://productforums.google.com/forum/#!forum/chrome-ja
    ヘルプフォーラム見てみるのも有り。