前提として管理人は貧乏なのでiPhoneは今まで一度も保有したことが無いです。
Macも購入したことはありません。
iPhoneとか高すぎて買えるとしても中古で前世代の端末位しか購入検討する対象にしかなりません。

ここでは貧困高校生とiPhoneについて考える。
母子家庭でスマホは高価だとかいうWeb上の発言について。
iPhoneを携帯電話のキャリア契約で保有していたとしたら
これは無駄な出費に思う。
母親・子供でスマホ保有していたら月に1万円以上携帯電話代金に掛かることになる。
これは賢い節約とは程遠い利用方法だ。
もしもこうだったとしたらそれは賢い利用方法ではない。
節約できる方法をまず知るべき事だ。

格安SIM

U-mobile格安SIMを使えばスマートフォンは安く利用できる
通信は携帯キャリアなどの飽きインフラを使用するサービスが殆どなので通信エリアはそん色がない。

スマートフォンそのものは、中古ででも購入したり
Appleストアの整備品(中古)など購入すれば初期費用は抑えられる
iPhoneそのものを新品で買うと10万円近い値段ですが
この辺りは、仕方ない。
携帯電話のキャリアで分割プランも厄介なシステムなのでこの辺りは避けたい。

格安SIMのデメリット

月額料金が安いことが強みの格安SIMですが、不便な点は存在する。

    格安SIMのデメリットは

  • ハードは自分で購入しないといけない。
  • SIMカードは別個契約しないといけない。
  • 通信容量に制限がある。
  • 前提として、子供に携帯電話を持たせるのは、あまりお勧めできるものではないと思いますが
    通信費節約することは可能だし
    遊びすぎ防止にも格安SIMで良いんじゃないかと思えたりする。

DTI SIM ノーカウント
世界中で大ブームとなっている、スマートフォン向けゲームアプリの『Pokemon GO』。
DTI SIMでは、この『Pokemon GO』の通信料が1年間無料になる「DTI SIM ノーカウント」の
準備を進めておりますが、提供開始予定の今秋までの間、
「DTI SIM ノーカウントβ」をご提供することにいたしました。