橋下徹大阪市長と、在特会の対談で、普通に市長の常識を疑った。
公の発言で公人であるはずの市長が一般的な国民に対して、「お前」連呼。
これは在特会がわが先に「お前」という呼称を使ったことが起因しているが、
それにしても市長まで同じレベルに下がって対話するのは、稚拙にしか感じられない。

問題の発言動画

テキストのニュース記事だけでは、イマイチ本当なのか?と疑問に思ったため自信の眼でも実際に確認してみたが悲惨なものだった。


動画

この動画を見たところ、本当橋下徹大阪市長の評価は相当下がった。こんな人物でも元弁護士で、現在大阪市長というのは、どう考えてもオカシイ。

大阪市役所に批判電話鳴りやまず… 在特会との「罵り合い」で橋下市長イメージダウン

2014/10/22 18:35

大阪市の橋下徹市長と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)桜井誠会長との「面談」後、大阪市役所市民局の電話が鳴りっぱなしだ。
面談中の言葉づかいや態度が「市長にふさわしくない」などとして、批判的な意見が相次ぎ寄せられているという。
http://www.j-cast.com/2014/10/22219033.html?p=all

こうなることは必然に思う。
大阪市長があーいう態度で日本人に対して対応するというのは、普通に考えて違和感がある。
いくら敵意向けられたり失礼な対応で挑まれても、公人であり市長でもある人物があの態度で対応するのは普通にオカシイものだ

【橋下徹】在特会桜井誠会長との対決の翌日、メディアの質問に答える橋下市長H26/10/21 動画


動画

翌日の対応でもこういう姿勢なので、橋下徹大阪市長では ヘイトスピーチの問題は何が問題なのかは冷静に考えることは出来ないと思う。
明らかに市政や法律に携わるには適材ではないだろう。
なぜなら感情だけで動いているからだ。

大阪の交通マナーは安全運転第一とは真逆すぎだった