インターネットの有料ポイントサービスと言うと
サービス利用の為にサイト内のポイントを購入するタイプのサービスは高確率で危険だ。

普通に考えても月額製のサービスの方が利用コストは、かからない。
ポイント1円などというサービスや
アイテム課金などのサービスは、
大抵利用者から搾取することが前提として存在する。
長期的に利益を得るのではなく短期間で荒稼ぎしたいという運営のスタイルが垣間見える。

詐欺メールなどでも逮捕される。

詐欺コメントで逮捕された業者の数人がyoutubeのコメント書き込みで「1億円上げます」と書き込み、
その後出会い系サイト(有料ポイント制度のサイト)に誘導して
2010年から2012年に約2000千人から1億9千万円円程度騙し取っていたという。
東京都新宿区の会社員男ら(27歳)ということらしいが、
出会い系有料サイトとか 2014年8月時点でもサクラ的なサービスが続いているというのは変に感じるところだ。
むしろ騙される人が居るということが変に感じる。
この手のサクラサイトは運営者がモロに詐欺していることは多分騙される人は疑っていても何故期待するのかが理解できない。

アルバイト従業員に書き込ませるとか・・・BOTででもやってろよと思うが・・・
それだけある程度自由になるお金を持っていて、すがる気持ちで飛びついているとは思うが、
知らない人にたいしてお金上げますという人を私は一度も出会ったことが無い。
これは冷静に考えればわかるはずだ。
まだ美人局のほうが理に適っているとも感じるが、お金で釣られてホイホイ騙される大人ってどうなのよという気がする。

人は何故出会い系サイトに騙されるのか?

一人当たり、9万五千円もの被害額とか・・・まぁパチンコでスっちゃうよりはマシなのかね?
競馬や宝くじ買うのと比較するとどちらが悪いかというのは微妙に思えたりする。
出会い系サイトは返還される率は0なので、公共の賭け事の方が正しいのはいうまでもないが。
例えばエロもくてきな出会い系サイトのサクラに引っかかる人も、正当な出会い系サイトと、サクラのサイトを判別できないITリテラシーが低いと感じるが
期待してしまう根本的な知識や冷静さが無いのは一ついえることだと思う。

引っかからない方法

有料ポイント購入のサイトは利用しないこと。
1円でも課金すれば負けだ。
スカイプやLINEなどのメッセンジャーやメールサービスが五萬とあるなかで、
普通に考えても連絡を取るのに有料サイトを利用しないといけない理屈が無い
コレに尽きる。
そもそも出会い系サイトで有料=詐欺的サイトというのは常識だ。

結婚系のサイトでも男性が有料という仕組みが多いが出会い系などで明らかに営業メールが多いのは怪しむべきだ。
普通に考えてもポイント課金なんぞというシステムを採用するサービスは疑うべきだ。(ゲームなどでもアイテム課金など)。
唯一許せるとしても月額課金などのシステムじゃないと運営が詐欺行為を働くと利用者には判別しにくいのがwebサービスだ。
敵の罠にはまると、かなり高確率で騙される。

そもそも。オフラインでもてない人が、いきなりインターネットでモテルことはない。
数万円数十万円の金銭感覚の人にいきなり数千万円数億円という話が舞い込む確立は宝くじ当選の確立と同等の非現実的なものでしかない。
そもそも日本で富裕層や高所得者の層は数パーセントしか居ないし、そうそう簡単にお金や恋愛の意図が振ってくると思う方がどうかしているとも思う。
もしも怪しいメールや、メッセージ・書き込み・コメント・リプライが着たら最初から疑うべきだろう。

出会い系サイトの遍歴

スパムメール

mixiなど

無料ブログ

twitterなどのメッセージ

Facebookで届くスパムメッセージに返事してみたよ。

youtubeコメント欄

LINEなど

2014年現在でもスパムメールやtwitterなどでスパムメッセージが大量に存在するのでYouTubeで逮捕という事例があったとしても
他サービスのは取り締まれて居ないというところだろう。今後も騙される人が居る限りこの手のスパムはなくならないと思う。

その後も俺俺詐欺(振り込め詐欺)が名称が変特殊詐欺に更になったりしたようですが、
一部の弱者から騙し取るパターンが無くならないのは騙される人が居て結構な利益があるから悪事を働く人が居るように思えてならない。