スマートフォンよりもパソコン
もしも子供がいたとしてもスマートフォンを持たせるべきではないと思う理由。
これには、接続するサービスがインターネットだろうと
LINEの使用だろうと、
ソーシャルゲームの利用にしろ
スマホを使わせることは否定的だ。

スマートフォン<パソコン

スマートフォンよりもパソコンの方ができることが多い。
パソコンにできてスマートフォンではできない事が多い。
最新のスマートフォンは本体価格だけで考えても安いノートパソコンが1台といわず複数代購入可能な価格だ。
こんな時代にパソコンを手に入れてリテラシーや技術を身につけないのは愚かだ。

    携帯電話であれば、ガラケーで十分。
    ガラケーの優れている機能を挙げるとする。

  • セキュリティー
  • 通信費
  • バッテリーが長持ち
  • OSがバージョンアップを必要としない。

スマートフォンのセキュリティーは疑問だらけ

セキュリティーは、ガラケーは圧倒的に優秀だ。携帯電話メーカーは現存の販売されている機種は日本のメーカーが製造販売しているものが殆どだ。
これらはAndroidでもiOSも搭載していないものが主たるもの(例外はあるが)。
先日iOSにバックドアが仕掛けられているという報道があったため、海外メーカーのOSは信用できないことは明確になった。

スマートフォンの通信費が高い

スマートフォンは通信費が高い。ガラケーだと数千円程度ですむしPHSだと通信費にこだわらなければ2千円程度ですむ。
スマートフォンだと特定の割引がセットでなければ軽く7千円程度はかかるだろう。
家族全員でスマートフォンは出費が高すぎる。(フリーSIMを使って抑える手がなくもないが)

ガラパコズ携帯はバッテリーが長持ち

バッテリーが1日フルで使うことは出来ない。ちょっと使うと1日8時間勤務の人でも通勤時間と帰宅までの時間、残業などですごし方が変わればスマートフォンを酷使すればバッテリーは切れる。
この点ガラケーは、電池のもちは圧倒的に長い。バッテリーは年数でも劣化するため、スマートフォンでは2年間普通に利用すると充電できるキャパシティーが5割に減るといわれている。これでは2年後には購入時のパフォーマンスの半分しか無いことになる。

OSがバージョンアップを必要としないガラケー。

スマートフォンで恐ろしいことは、OSが自動でバージョンアップが行われることだ。これを自動で常に行っていると、スマートフォンのスペックが追いつかなくなることが有る。(目安で2世代程度)
大体2年から3年程度でその機種ではスペック不足になる。
結果最大フルで使えるのはバッテリーと考えても2-3年程度だろう。
これ以上使い続けることは無理なのだ。
ハードと、ランニングコストと、セキュリティーの面でもスマートフォンは高いし危険だ。
このようなハードをもつ利便性は殆ど無い。
むしろノートパソコンか自宅のPCで済む程度の話だ。

スマートフォンで出来ないことでもパソコンでは可能

ITリテラシーを遅れるなどということでスマートフォンを買い与えるよりも、パソコン一つ買い与えて、インターネットやソーシャルサービスを使わせた方が健全だし、幅広い知識を得ることができるだろう。
そもそも月額の出費は回線代だけですむのだ。
学校でも通学途中でもスマートフォンがないと落ち着かない学生などが存在していることの方が危険な気がしてならない。
ソーシャルゲームだとかLINEをするためだけにスマートフォンをするのは根っこから間違えているので意味が無い。

Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J

Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J

  • メーカー: アップル
  • Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J

    WiMAXかモバイルWi-Fi ルーターか?LTE系統か