LINEは使わない方がいい。
昨今学生のスマートフォンの普及率は高いらしく、LINEの普及も相当なものだが、個人的な意見を述べるとする。

LINEは韓国製

  • さも日本発のアプリというイメージで当初展開していたりニュース報道があったため、勘違いしている人が多いがLINEは韓国製だ。
  • LINEを開発下のはNHN(韓国のハンゲームの会社)の創設者等だ。Livedoorを買収した後日本に来ているときにLINEを製作したとかで現在も韓国スタッフと共同で開発が行われているらしい。

  • 直接関連は無いが、例えば「もんじゅ」の情報を外部に漏洩させたのもGOMプレイヤーという韓国産のフリーソフトだった。
  • 韓国産のインターネット事情は色々と問題が多く見られる。

  • ソフトパンクがデータセンターを韓国に設置していたりしたこともあったが、ひとまず韓国はよいイメージがない。
  • 2014年3月頃にサムスン製の端末にバックドアが作られているという記事も上がっていた。
  • LINE株式会社は結局のところ根底は韓国資本の会社なわけで、日本の会社では無い。
    何か問題が起きたとしても、韓国的な基準で判断されそうなのが最も恐ろしいといえる。

    LINEで起きる事件

    LINEを使って犯行の書き込みが行われた凄惨な事件の事例などもあったが
    小規模での”いじめ”なども多い。
    画像が回し見されるという事例もおきているが、LINEは特定のユーザー間だけでつながるサービスの為危険なことをやっていないかどうかということがtwitterなどと異なり保護者の死角が生まれやすい。
    第3者によってのトラブルにも巻き込まれやすいとも言える。

    twitterは年齢制限が13歳からであり、それ未満は保護者の同意が必要というサービスだったが
    LINEは聞いた事とが無い。
    このあたりでもスタンスに差がある。

    LINEは通信事業者ではなく、webサービスのアプリケーションを提供している会社であるため、一般的な通信のサービスと規定が異なる事が多く非常に厄介。電話サービスの開始も打ち出したが、これは輪をかけて海外資本の会社というところでも嫌疑の念が強まる。例えば通信の会社などではセキュリティーの観念から海外製の通信機器を嫌う傾向にあったりする。
    韓国産ソフトやハードを使ってはいけない理由(LINEやカカオトーク・サムスンなど)

    個人的には

    個人的にはどんなにLINEのサービスが便利でお特になったとしても使うメリットは無いと思う。
    メリット以上のリスクがあると思える部分が強いので、今後一生使う事は無いだろう。

    LINEの性質

    LINEを使うには携帯電話が必要。(SMS認証とかいうやつ)この為、LINEを使っているということは=アドレス帳を転売しているとも解釈できる。

  • LINEの加入者は“友人の個人情報”を通話料の贄にしているかもしれない件
    http://togetter.com/li/433891
  • 例えばtwitterなどは携帯電話番号の登録項目は無い。
    facebookなども携帯電話番号は任意だ。
    しかしLINEは必須であるため、電話番号と名前などがセットで手渡される事になる。
    ここに危機感がどれだけあるか無いか?信用が落ちることや他人に迷惑がかからないか?ということを考えると、LINEは進んで使う人は思慮が弱い気がする。


    I/51GTq3FWULL._SL500_.jpg” alt=”世界一やさしい LINE (インプレスムック)” align=”right” border=”0″ />

    世界一やさしい LINE (インプレスムック)

    LINEをはじめてみたいけれど、少し怖い。そう思っていませんか?
    本誌は、そんな方のための「世界一やさしい」LINE入門書です。
    つながりたくない人を友だちに追加しない安心設定、
    ちょっとした「スタンプ」の使い方のコツなど、
    これからはじめる方が気になることをていねいに解説しています。

  • 著者: デジタルプラス編集部
  • 出版社: インプレス
  • 発行日:2015-06-26
  • 世界一やさしい LINE (インプレスムック)