自己顕示欲が強い人は多い
インターネットで顔出しする学生。
自分の写真や動画などSNSやソーシャルサービス等に頻繁にアップロードする人。
わりと本人は自意識がないことが多いが第三者からは痛いことに思えてしまう。

スポンサード リンク

インターネットは外の世界

もしもあなたが、プロフィール写真 氏名・学歴・勤務先の名札をぶら下げて生活しても良いというのであれば、
ネットでも本名やプロフィール情報を詳細に記載しても構わない。
それが嫌なら、本名や学校・勤務先は記載すべきではない。

自己顕示欲と似ている言葉

  1. ナルシスト
  2. かまってちゃん
  3. 等、自己顕示欲が強い⇒マイナスなイメージが強い。
    露出狂か何かなのかたまに変な人もインターネットには居ますが、その手の人の行為も法令に違反することもあり逮捕される可能性も潜んでいる。
    バカッターに見られるように、アホな行動を画像や動画でアップロードして注目を集めることに快感を覚えている人は幼稚なだけだろう。

ユーチューバー

最近話題のユーチューバーという言葉。
Youtubeに動画をアップロードして収益化してお金を稼ぐ仕事として認知されてきていますが、
名だたるユーチューバーには、自分撮りしている輩が多い浅はかさ。
自分の姿を撮影して一体誰得なのでしょうか?
面白いネタ動画だとか、芸ができるわけでもなく、
ただ大食い動画などをアップロードしているだけの動画配信者が如何にしょうもないかという点。
彼らは、Youtubeで食えなくなったらどうするのでしょう?
「夢はユーチューバー」勉強しない子どもたちというニュース記事

プロフィール画像

プロフィールの写真というのは人の画像を用いる人がfacebookの実名SNSの流れで一般的になのかと思うように流行したがそもそもインターネットで顔出しするメリットは無い。
粘着な人にネットストーキングされるだけでなく個人情報をネットに堂々と公開することは殆どメリットは無い。

本名を使うメリットがある人

著名人や、自営業者なら顔写真は、まだインターネット上で利便性はあるかもしれないが普通の会社員や学生では殆どメリットは無い。

ハイリスクな人

女性などはプロフィール画像をインターネットで使っていると邪な輩が勝手に流用することは多々ある。
学生などは人生を左右しかねないことになるリスクもあるので
写真の取り扱いは相当気をつけるべきだと思う。
自分のものでなく友達とか知人の写真だからとアップロードしている輩もバカナノかなとしか思えない。

大学生も馬鹿ばかり。

何々大学の女子大生が馬鹿な投稿していたことに対して通報したら大学から『変な人が通報してきて消したほうがいいいといわれた』とツイートしていてやっぱり馬鹿だと思った。
大学もきっと馬鹿な職員しかいないのだろう。
一層こういう馬鹿大学生全部炎上してしまえと思ってしまう。