アメリカのユーチューバーが青木ケ原で自殺者撮影した動画を投稿していたらしい。
樹海に行ったりして撮影するのはまだ自己責任としても亡骸を撮影してアップロードする神経は狂っているとしか思えない。
動画投稿者は、ローガンポール(Logan Paul)という人物。

米ユーチューバー、青木ケ原で自殺者撮影 非難受け謝罪

1/3(水) 4:52配信

【AFP=時事】米俳優で、動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」上で人気の「ユーチューバー」としても知られるローガン・ポール(Logan Paul)さんが、日本の富士山麓の青木ケ原(Aokigahara)樹海で自殺した人の遺体を撮影した動画を投稿して非難が殺到したことを受け、謝罪した。動画は既に削除されているが、それ以前に600万人が視聴していたと報じられている。

要点

  • 動画の内容には『首をつって自殺した男性の遺体が映っていた』
  • 削除されるまでに600万人が視聴したとされる。
  • 『現場で笑い冗談を飛ばすポールさんが映っていた』
  • 騒動を受け「うつと自殺の問題への啓発になればと考えていたが、手法が誤っていた」謝罪した。

自殺かいじめか?女子高生2人が橋から飛び降り長野県の高校

アメリカ人とアメリカのサービス

こういう騒動があるとアメリカ人の死への考え方疑うよね。
普通に自殺するということがどういう背景があったとかを想像することなく死者をネタとして扱う姿勢がふざけているとしか考えられない。
死体を撮影して冗談を飛ばしているシーンと合わせて動画投稿する神経も普通ではない。
全てのアメリカ人がこういう思考だとは考えにくい物ですが、Youtubeも運営が削除したのではなく本人が削除したかのような内容なので動画サービスとして疑問視してしまう。
YouTubeの動画投稿に関すること注意点他
日本は自殺が多い国なのに、アメリカ人にネタにされてしまうという事は屈辱的な行為だと思うのですが。

ポール氏らは樹海の中を少し歩いたところで、遺体を発見。自分たちが遺体に近づくところを撮影した。また、顔にモザイクがかけただけの遺体を数回、接写していた。

自殺率が高い国に来て死者撮影して動画アップロードするバカ。
こんなアメリカ人消えてしまえとしか言いようがない。

アメリカ人ユーチューバーは、富士山でウンコしたり靖国で放尿したり、爆破しようとする韓国人と大差ないということが知れた事案だろう。

影響

過去にもYoutube動画で、素人が樹海で死体撮影しようとしてジョークで作った動画は存在した。ただしこれはどれもジョークネタ動画であり、実際の遺体が映ったり発見したものは知る限りでは無い。
今回のアメリカ人の騒動で日本で真似しようとする模倣犯が出る可能性は有る。これはキッズ層がやりかねない。
話題取りにいく発想が乏しいだけのキッズは簡単にまねしようとする。
シバター⇒『いじめはいじめられる奴が一番悪い!岩手中2自殺は親の責任!』
文字「アメリカのユーチューバーが青木ケ原で自殺者撮影」
他にも街中で悪ふざけ動画沢山撮影しているようなのである意味迷惑行為の常習者だろう。
こんな人物が年収10億もYoutubeで稼いでいるとか世も末だ。

炎上後の影響
  • 1週間で580万人チャンネル登録者が増加
    この1週間で580万人チャンネル登録者が増える
  • ローガンポール氏のチャンネル削除署名が40万人突破
    小学生に悪影響だとチャンネルBAN署名が集まることに。
    自殺者の動画と東京で迷惑行為を繰り返す動画が問題視
    署名サイト:https://www.change.org/p/youtube-delete-logan-paul-s-youtube-channel

1500万人台だった登録者が炎上で500万人程度増えたらしい。

タクシーにタコの足や魚を乗っける行為
行く先々でボールのぬいぐるみを投げつける行為。
これ20代男性らしいが頭が変だろう。
日本でもこの手の迷惑行為を行うユーチューバーはいるしそのたびに局所的な問題にはなるが、世界的に見られている炎上のテーマだと今後どうなるのか結末が気になるばかりです。


YouTube投稿&集客 プロ技セレクション (今すぐ使えるかんたんEx) [ リンクアップ ]