I quit to earn money Nde drone boy Noel another languid
ドローン少年ノエルが、「もうだるいんで金稼ぎ辞めるわ 配信もほぼ全くやらなくなるから」という発言をTwitterで言っていますが
結局動画の生配信は遊びだったのでしょうか。
中学生・高校生という年代だとやはりこの程度に終わるのが一般的でしょうか。

もうだるいんで金稼ぎ辞めるわ


「もうだるいんで」⇒「金稼ぎ」⇒『配信もほぼ全くやらなくなる』
これは、配信=金稼ぎで
だるいのでやらないというなんとも幼稚な理屈に思えてならない。
保護観察中+N高校というダブルの要素が加わったにしても、
それでもネトゲは継続してプレイしているようなので、
所詮この程度の人物だったのだなという感じである。

動画配信者の成功例

生配信ではなくともユーチューブ動画をアップロードしている10代でも成功している様子の事例はある。(※ただし高校に関しては退学になったもようではありますが)
片方で高校生を退学してユーチューバーとして再生回数を荒稼ぎしている桐崎栄二(きりざきえいじ)と比較するとドローン少年は見事に失敗例に見えて仕方ない。
桐崎栄二(きりざきえいじ)という高校生ユーチューバー月収150万超え
ドローン少年ノエルに関しては、Youtubeチャンネルが削除されたり
今回2度目のチャンネルで動画数本アップロードしているものの
どれも数千再生がなんとかある程度で、チャンネル登録者の伸びもなく動画の内容も際立つものはない。
今まで警察沙汰で視聴者あつめる生配信してきただけに、それが出来ないとこの程度なんだと見せつけてくれているいい事例だろう。
子供も「なりたい」と憧れるユーチューバー?どの位稼げるのか?【YouTube】