カネマンの謝罪動画について
謝罪なのに第一ボタンが閉まっていない。⇒謝罪する姿勢ではない。
さらに、ノーネクタイ。
一般的な社会人には遠い恰好だよなと思う。
たぶんこの動画の内容には、兄も保護者も監修としては関わっていないのだろう。
謝罪に当たって適当にスーツ用意したようにも感じる。
形から入るにしても知識低すぎ。
雑すぎる。
大人の真似して滑った10代の感じは強い。
こんなの同じスタイルで、どこかの会社代表がしたら燃え上がるし会社倒産するよ。
むしろ全力で火がつくこと請け合い。
ただし閲覧者がキッズだけだからなんでもありなのだろう。
ある意味黒歴史また一つ刻んだに過ぎない動画である。

明日また別動画アップロードして 同様の動画がアップロードされても違和感がないレベル。
謝罪には、なっていない。
これは被害者が明確なのにもかかわらず、リスナー様に対しても迷惑をかけてとか意味不明な発言からも解る。
これはリスナーを大事にするというのは再生回数しか頭にしかないの表れでしかない。
今回の騒動は閲覧者以前に被害者が出たことが大問題なのだ。
謝罪動画であるなら実際に被害に会った人に謝るべきであり閲覧者に対してどうこういうべきではない。
(元々の二次被害に対する釈明が不十分だったことに対しての釈明は動画には無い。)
閲覧者は、別にカネマンの動画が見れなくても損失はないが、電話番号晒された人だけが実害があった問題を真摯に受け止めていない。
結局、金ありきな配信者なんだよなと思う。
やらせに走るのも金である。
とことん再生回数=お金なのである。
金満でしかない。
この謝罪動画って釣りですよね?

謝罪動画

  1. 1月13日の動画は台本による仕込み動画であったとのこと。
  2. 高校生と、マクロ師は存在せずとのこと。
    演劇として動画を制作した。
  3. makuroshi789はカネマンが作ったTwitterアカウント 1月13日に削除ずみ
  4. 1月13日に、動画内でアップロードされていた電話番号に多数の電話がかかってきた
  5. 無作為に選んだ電話番号。本来非表示
  6. 動画を非公開にして再生は停止⇒19時45分にモザイクを賭けて再公開した。
  7. 9分間公開していた動画の電話番号が拡散された
  8. 結果、全て動画停止した。
  9. 無期限で活動停止。

ツイッター

疑問点他

無作為の電話番号⇒自分の電話番号とかならここまで被害は出なかった。
演出の為ならそもそも、他人の電話番号を動画内で使うなよと思う。
カネマン兄の電話番号とか母親の電話番号チョイスしなかった理由が不明。
もしも家族の電話番号とかなら、こういうことになる事態は避けれたはずなのだが・・・。
普通に考えても関係が無い第三者の電話番号を仮としてでも、動画で使うという発想が普通ではない。
今でもカネマンは悪くないとか言っている人達は、きっとキッズなのだろう。
「失敗」とするにしてもこれは悪意があったと思われかねる行為なのが、そもそも問題なのだ。
いまでもカネマンを擁護するのは働いたことが無いキッズ以外で居たら恥ずかしい問題でしかない。
もしもこの電話番号がどこかの政治家とか、警察関連の人の携帯電話番号だったり暴*団との人の携帯番号だったら爆ぜている。
普通に考えても自営業者の人の事業用の携帯の電話番号だったりしたらブチ切れるよね。
一般人でも私用携帯が仕事中ずっとONにしている状況の人(業務と兼用)だったらガチギレしますわ。
弁護士とかの携帯電話番号だったりしたら容易く、内容証明とか訴状が送られてきそうなものだ。

活動停止

ひとまずユーチューバーとしての活動停止は、状況が状況だけに必然だとは考えられる。
ただし期間を公言していないので明日からポーンと開始する可能性も否定はできない。
後ろ盾となる信頼できる材料が何もないただの個人なのだから。(法人等の発言と比較するには、信頼性が全くない)
しかしながら、今回他人を巻き込んだり、閲覧者を欺いていたりやらせであることは隠していた)したことの疑問点だけは強い。
やらせとか、脚本有でも、動画自体はどういう意図で作られていても問題はないのですが、今回の事は、それが問題点ではない。
しかしキッズ達には悪影響があったことは否めない。例としては水溜りボンドのノート火事になりかけたような問題。
幸いカネマンは大手メディアが目にしていないだけ炎上が広がらなかったことと、
そもそも他人の電話番号をネットでさらすとか言う行為を普通のひとはやらないので、程度が低すぎる問題であることだ。

結果として、カネマンを模倣して、サイトウさんアプリなどでカネマンと同様の行為をした動画はいくつか動画検索すると見受けられる。
閲覧者のキッズたちが、悪戯のためにカネマンの名前を出し模倣している内容も、
カネマン本人が知らないとは思えないのですが、このあたりについては言及していないことから考えても、
10万人近いチャンネル登録者としては脇が甘い感じもしてしまう。
復帰時期
今後活動再開するとしたら自立してからのことになるのか?
就職などしてからのことになるのかは不透明ですが、カネマンの10代という年齢から考えても、過去動画の芸から考えても再復帰は、桐崎栄二とかいうユーチューバーよりも遠い事だと考えられる。
逆に、ドローン少年レベルにまで、家族から見放されたら、やりたい放題で動画投稿は、やるのでしょうけども。
カネマンの現状としては兄が関与している可能性も大きいのでこれは無いか。
カネマン 2017年1月15日23時ごろにチャンネルがまたBAN?

個人的には棒ユーチューバーのタンケッキー動画が、セーフなのが理解できないのですけどね。

iPhoneで撮影・編集・投稿 YouTube動画編集 養成講座

引退詐欺なのか?

引退詐欺あるあるユーチューバーではよくあるネタの一つとはいえ
カネマンの場合はYoutube・Twitterに実の兄も巻き込んでいる。

結果として保護者である筈の親もこの事に関知していないとは無理がある。
結果として今回のような民事・刑事にふれかねない騒動を起こしたことから考えても当分はおとなしくするか、自立するか?でもしないがきりは再開は無理だと考える。
もしもこれでどこかの何とか家のUUUM所属ユーチューバーのタンケッキー一家のようになったら、それこそフルボッコにおもう。
かなり今崖っぷちだと思うが。

タンケッキー一家も対外糞だと思うのですけどね。

カネマンの二重の位置と 兄の二重の位置が相当違うのが気になってしょうがない。