カネマン TV2kのアカウント終了
謝罪動画をアップロードしていたツイートから辿ると、該当の動画が閲覧できなくなっている。
BANではなく、自己クローズした模様だ。

該当の動画

カネマンチャンネルが無くなっている。

カネマンチャンネルが無くなっている
この動画に関連付けられていた YouTube アカウントが停止されたため、この動画は再生できません。

謝罪動画の意味を為さないし、
今後抗議申し立てもYoutubeアカウントがないと難しいのではと思う。

閲覧不可能だし、検索しても無断転載のチャンネルと思われる動画しかヒットしない。
何故こうなったのかは、Twitterでは言及は無い。

https://twitter.com/KANEMAN_ani?lang=ja

カネマン兄のTwitterも更新されてないままだ。

カネマン兄

ただしカネマン兄の動画は有る。

https://www.youtube.com/channel/UCnzZHc5Ro04tTeTL3L5IuKg

もしもカネマン兄が舵を切っていたりしたら面白いのになぁと想像するのでした。
「たむちん」と『たむちん父』のプロレスみたいにしか思えない。

その後

カネマンにはブログなどが無い。
動画サービスのアカウントが有るだけで過去の履歴が調べにくいのも特徴がある。
毎回BANされつづけており、一部転載されているものが残っているもので当時の悪行が見て取れるという程度でしかない。
2017年3月1日に以下のツイートがある。


カネマン兄は自分のチャンネルの投稿動画は、非公開にした模様。
カネマン本人はYoutube再開しようとしているようですが、絶対にろくなことにならない気がする。
むしろカネマンの動画スタイルだと社会的に未成年者に悪影響を与えるコンテンツになるだろう。
今回の騒動でカネマンを支持しているキッズは無知。
アンチが沸いたのは必然。
過去に**組だとか、色んな所にイタ電かけたり、本当に仕込みなのか怪しい動画もあったため、無謀すぎる動向と、今後の成長性は期待できない。