なんというか動画投稿者の違法行為が割と簡単に世の中に報道されるようになってきましたね。
私的にはインターネットサービス使った犯罪は、報道によって公にさらされやすいのかなというのも気になる要素。

ニュース記事

ユーチューバーの20代の女が動画配信サイトでわいせつな動画を配信したとして、逮捕されました。女は少なくとも7000万円を売り上げたとみられます。

 ユーチューバーの「広瀬ゆう」こと佐藤亜耶容疑者(28)は、全裸でわいせつな行為をする様子をライブ配信した疑いが持たれています。

正直YouTubeでこの人は知らんかったわ。
最近30万台とか数百万台でも知らんチャンネルが多いユーチューブ。
名前とか関連動画も見聞きしたこともなかった。
元の動画撮影のスタイルがマスク配信の女性らしいが、
逮捕ですっぴんと思われる顔の動画であることから、年齢詐称や顔の作りに批判的な声が多い。

ネット上のプロフィール年齢25歳⇒実際 28歳

実際のわいせつな動画に関しては、FC2というのもあり、日本国内におけるわいせつ物との兼ね合いを踏まえると当然っちゃとうぜんなのに今でもこういうことしている人が居たほうが不思議だったりする。
FC2ライブチャットで現行犯逮捕された事件

男女差

男性が股間だしたり、変なことすると痴漢とか罵られたり逮捕される世の中ですけど、WEB上に猥褻動画垂れ流す人たちは痴女なんですかね。
いくら金のためとはいえキャプチャとられたり、動画キャプられている可能性は考えていないのかは疑問。
逮捕されたりしたあとに一生その経歴知られることになるリスク考えると割りにはあわないと思うのですけど。
数年で数千万稼げたというインパクトは強いのか。

危惧

この程度の顔の人が猥褻動画配信で数年で数千万稼げたというインパクトは同様の行為を模倣させる可能性が高い。
バカッターモ駄目なことだと周知がなされても繰り返す大人がいるように、大のおとなも生活に困ればこの程度の賭けに出る可能性が高い。
最強の人とかと比べるとこっちのほうが逮捕者は多くでそうだ。

個人的にはビデ倫とかの表現規制のほうが、理には適っていない感じも強いとは思いますが、もうちょっと表現と言う点で、現実的な文化成長したほうが良い感じがしなくもない。
どこかの3D石膏の事件も疑問視する意見は見られるからなぁ。

購入者の実の閲覧可能動画だと考えられることから、不特定多数に閲覧できるような状態ではないだろうし
動画配信がというよりも問題の根本が日本は変に感じてしまう。
セブンイレブンのアルバイトが売り物のおでんの具材を口に入れ吐き出す動画|バイトテロ

わいせつな動画についての雑感

気になって検索してみたが似たような行為行っている人はごろごろいる。
動画ではなく生配信でわいせつなlive流して稼いでいるのだろう。
運営元も元々捜索入られたり、
過去に何度か逮捕者でたりしていたけども未だなくならないのは警察の検挙数と報道が少ないからなのですかね。
リベンジホルノとかは日本語対応できていない海外サイトにアップロードされたりするが収益化目的のアップロードは閲覧者が日本人でないと収益に結びつけにくいからFC2なんだろうけど。
子供にタバコ吸わせた男女facebookに動画投稿して逮捕
というか無修正な映像配信しているというのは単に裏DVDとか裏本刷っているのと基本違いはないのであえて違法なことする神経が理解できなかったりしますけど。
容疑者はなんでばれないと思ったのですかね。

文字『ユーチューバーの20代の女が動画配信サイトでわいせつな動画を配信 7000万円を売り上げ』
文字『ユーチューバーの20代の女が動画配信サイトでわいせつな動画を配信 7000万円を売り上げ』