インターネットについての記事

インターネットは1990年代末から一般的に普及し始めたインフラです。
テキストである文字を用いたWEBサイトや音声・動画・画像などのコンテンツをネット通信網のサーバーにおいてアクセスすることで閲覧したりすることが可能なサービス。
パソコンや携帯電話(スマートフォン)・タブレット端末・ゲーム機器などでインターネットにアクセス可能になってきている。ノートPCでインターネット閲覧している図

誰もが簡単にインターネットにアクセスできる世の中

老若男女インターネットに携帯一つで容易にアクセス出来るようになり様々な情報を得る事ができ、
書きこみや発信も世界に対して簡単に出来ることが便利になった反面
twitterやFacebook、Youtubeなどのソーシャルメディアを介した炎上事件も頻繁に起きるようになっています。
小学生でも簡単にインターネットを利用可能な反面、やんちゃな頃合いの中学生や高校生による悪ふざけがインターネット上でも活発化している為今後も炎上案件は増えることが予想されます。

インターネットを使うにもリテラシーが必要。

学生だけでなく、20歳以上の成人でもインターネットにおいて炎上を起こしています。
学生であれば社会常識の欠如などからふざけすぎた行為としてまだ許せる面はありますが
大の大人であると、職場や家族、友人にまで炎上の火の粉が飛びかかる可能性も在ります。
現在のインターネットは親や勤務先、学校といった場での利用に対する教育が必要なアイテムに考えられます。
インターネットサービスもtwitter・facebook他様々に時代ごとに変化しているため、それらのサービスを使う場合には
個々のサービスにどういう特徴があるのか正しく認識しないままに使うとボロが出てしまう面が否定できません。

ネットサービスの教育は誰が行うのか?

ここの家庭においては保護者がインターネットやパソコンに詳しくない事で子供の知識が追いついていない事例が増えています。
成人の場合は、各々がネットについての知識を身につける姿勢がないと
トラブルに巻き込まれる可能性が高いことは拭えません。
学校教育などにおいても、個々の児童に対して十分なITリテラシーの教育を行う事が出来ない為、
保護者がITリテラシーを高め、管理・教育できる家庭でないと安易にスマホを子供に渡していると取り返しのつかないことになるリスクが存在しています。

OCNで速度が遅すぎると思った時の改善方法と対策

インターネット
『OCNで速度が遅すぎ解決策』文字

フレッツでOCNという組み合わせで あまりにも速度が遅すぎると思った時の対策と解決方法について紹介します。 環境下はWindows10 iPod touchで計測しても10mb。 これだと正直動画アップロードとかも、もっさりする。 ブラウザもサービスよってはイラっとする。 町中のフリーwi-fiと差が無い速度になっていた。 10MBだったら、固定回線もとい光利用しているメリットが無いよ

トレンドアフィリエイトとは?

インターネット

アフィリエイト運用者なら一度は見かけ桁ことが有ると思う単語。 トレンドアフィリエイトという単語を見かけることが有る筈だ ここでは、トレンドアフィリエイトとは?ということについて解説する。

熊本地震の「半壊」検索という現象

インターネット

熊本地震後の「半壊」検索という現象 2016年の熊本地震は4月14日に起きた地震だ。 熊本城の瓦礫の崩壊などがTwitterなどでも流れて被害の度合いが一気に報道された。 ただしインターネット上での検索回数については気に・・・

クラウドファンディングについて

インターネット 個人事業

クラウドファンディングとはインターネット上で 出資者を募る事が出来るサービス。 事業でネタがあっても資金不足で実現できない場合に、 リアルで足を使って出資者を探すことなくWEBだけで募ることが出来るサービス。 不特定多数の人から募ることが出来る為、 人脈やツテが無くても集められる可能性があるという点で画期的ではある。

LANケーブルの種類と選び方

PC インターネット
LANケーブル5E

LANケーブルは、モデムとルーター ルーターとパソコンをつなぐ通信ケーブルの事。 少し前なら水色や緑色の被膜のケーブルが多かったのですが、 最近では様々な色の被膜の商品が販売されている。 LANケーブルは、爪が有るタイプ・・・

noteで販売されていたアクセス数稼ぐ方法を謳った内容がゴミだったので私的なアクセス数集める作戦論を

SEO インターネット ホームページ
ぬふふ(パンダ姿)

noteで販売されているPV数稼げる商材があまりにも薄すぎるゴミだったので、(月間670万PV得た方法なんちゃら) 未来のトレンド予測して「トレンドサイト」作れという内容だった。 noteの中身は、薄すぎて薄すぎて色々と文章かさましして3000文字で250円。 これだと正直250円も払って読む価値無い。というかトンデモ商材だと思った内容にカッチーンと来たので、それを超える内容を考える。 noteでブロックしてくれた販売者が保有するドメインのサイトを徹底的に調べた。

ページの先頭へ