050番号までもが基本料金無料の時代が来たようで。

050というIP電話サービスだと、最近の物では、050+(NTTコミュニケーションズ)が月額基本料金315円ということで安いサービスではあったのですが、

まぁそれでもフュージョン・コミュニケーションズの基本料金0円で050番号が利用可能という点は目立つ気がする。

スポンサード リンク

サービス内容

スマホの通話料をトコトン安くする   FUSION IP-Phone SMART

 

 

  • web申し込み可能

面倒な手続きは必要なさそう。webから申し込みで1時間程度で050番号が発行されるっぽい。

  • クレジットカードが必要。
    (デビットカード系統はNG・月額引き落としが可能なクレジットカードであることが必須)

まぁ050+よりも安いし通話料金も大差なさそうなので、050のIP電話サービスとしては基本料金無料は際立つ気がする。

通話料金の比較

1分間の通話料金

サービス名 携帯電話 固定電話 その他
050+ 16.8円 3分8.4円 月額315円
IP-Phone 16.8円 16.8円
Skypeクレジット 17円50銭 3円22銭 接続料金が適用されます: 9円90銭
GoogleVoice 11¢ 3¢ 不明

1米セント =0.96 円 2013/08/10日時点
SkypeとかGoolevoiceなどは番号が取得できなかったり番号取得(月額費用)が高かったりするので、通話料金のみでの参考価格では有りますが。
どちらにしても今後どういう風になるかは気になります。

050サービスだと、同一サービスの通話は、無料だったりするのですが、相手が同じサービスかどうかというのは事前にしっておかないと難ですし、無料通話先が多いサービスの方が有利でしょうし、命運は別れそうですが。

IP電話などは、アプリケーションやサービスと、通信インフラ(3G・LTE)等で差があるようなので、一概に料金だけで比較もしづらいようなので、どれが有利かはわからないですが、今後携帯電話会社は通信インフラだけで、利益はたきだしていくのか?あるいはビジネス用途の通話代だけで維持するのか、やや気になる所です。