対応しているアフィリエイトサービスはSSL対応を早い段階で取り組んでいたのですが
いまだ対応していないサービスは多い。

    対応しているASP

  • Googleアドセンス
  • adstir
  • アフィリエイトB
  • a8.net(2016年8月から対応)
  • アクセストレード
  • 追加:Amazonアソシエイト(2016年8月19日~)
  • バリューコマースも次いで対応
  • janetも対応

今後SSL対応していないASPは、SSLサイトだと画像バナーは表示されないなどのデメリットが出てくる。
基本的に上記の5社以外は使いたくなくなる。
これ以外のASPは、お勧めもしたくない。

AmazonがSSL対応

Amazonアソシエイトも遅れて対応。

【2016/08/19:リンクURLに関するお知らせ】
Amazonアソシエイト内の表示

SSL化が徐々に見えてはいたのですが、やっとこさSSL対応の発表が表示された。
ただし過去の画像バナーなどは、httpを、httpsに置き換えても表示されないものが殆ど。
アナウンスの内容が間違えている気がする。というよりも正しい文ではない。
リンクURLに限ってはhttp://のままでも有効という程度。
自動でhttps://にリダイレクトされる。
画像張替は面倒だ。
手作業でないと無理。
URL構造調べてみたものの一貫性は不明。
過去のイメージタグのURL形式もバラバラなので面倒すぎる。

次いで対応していASP

バリューコマースとJanetが対応していた。

  • 楽天アフィリエイト
  • ※2016年末に楽天アフィリエイトは対応した。

    2016.12.14更新アフィリエイトリンクのSSL対応について
    https://affiliate.rakuten.co.jp/info/back2016.html

    対応していないASP

      未対応なアフィリエイトサービス

    • リンクシェア(というかリンクシェア重すぎて使い物にならない)
    • ・リンクシェア・バリューコマース、他ASP多数
    • もしもアフィリエイト
    • infotop
    • これらが対応していない

    ASPの広告コードは、テキストリンクでも
    トラッキングコードがimgタグなので混在コンテンツになる。
    このことに危機感ゼロのASPは、やる気が無さすぎる。

    無料でSSL導入可能なサーバー

    早い所無料ブログでアフィリエイトしている人は、WordPressにでも引っ越しして、SSL導入に対応したほうが将来的には良いと考えられる。

      エックスサーバー株式会社の

    • xserver
    • wpXレンタルサーバー・wpXクラウド
    • これらが無料でSSLをサイトに導入できる。

    普通のレンタルサーバーだと安くても年間1000円程度~かかる(SSLの種類によっては万円のプランも有る)
    他のSSL以外に
    ASPに期待することとしてAMPの対応も存在はしていますが
    AMP対応に関しては、現時点では当方は消極的です。
    2016年現在においてAMPの優先順位は低い。

  • wpXクラウドにSSL導入した手順