7月末に極端に下げたりしたビットコインは8月の分岐後
急騰することになり
8月13日には過去最高の47万円近い金額をつけた。

スポンサード リンク

分岐前と後

8月持ち越し組は
当時の価格の30万円前後の他に
BCCも付与されていることから、+数万円の利益がある。
そのまま持ち越していたら軽く当時のビットコインの価値は50万円程度になっていることと言える。

ビットコインの購入者

だれがここまでビットコインを購入している国なのか?というとこれは日本人だと言われている。
4月に施行された仮想通貨の法案がありの
各種取引所の大々的な露出と
6月に開始したVALUというサービスや
ビックカメラなどでのビットコイン決済が開始されたことで身近になったことが大きい

ビットコインの未来は不透明

仮想通貨への期待は各方面で高まっている。
今後もビットコインは分割される可能性があり近いうちでは11月にも再分割の可能性がみられる。
ビットコインの価格が上がることで他の仮想通貨の注目度も高まっている。

注意点

暴騰の反対に暴落のリスクもあるためこのことは十分に理解したうえで取引すべき。
ビットコインの購入は余剰資金で。

ブロックチェーン技術

tokensale-comsa
COMSAという物に登録してみた
詳細
ブロックチェーン技術を活用するプラットフォームがコムサ
従来のIPOにたいしてICOと呼ばれている。
個人で資金調達が可能にしやすくなることが期待されている。
このようなサービスも開始予定らしいので今後ブロックチェーン技術を用いたサービスへの期待度が高まっているのは事実だろう。
ただしこれもサービスが始まらないとどうなるのかは不明だ。

正直なところVALUなどビットコインを用いたサービスもまだ始まったばかりというのが実態であり、これがどうなるのかは未知数だとしか言えない。
仮想通貨の価値も暴落や暴騰することもあり、外貨と比較してもとてもじゃないが投資といえる代物ではない不安定さだけが残る。
文字『ビットコインが軽く45万円突破』