スマートフォンの電卓で簡単に消費税の計算する方法とかいうのがバズっていたようなのでメモまでに。


ぬふふぬふふ

面白いネタはメモしておくのが習性のオイラです。

税抜き価格×1.08でOKという話。⇒税込み価格
税込み価格から税抜き価格引けば、税金分の額も出る。
%がどうたらという話持ち出すのでトンチンカンに見える記事の話題でした。

スポンサード リンク

電卓アプリ

普段の生活で消費税額だけ計算しようとする人は居ないだろう。
合算値の税込み価格が気になる昼とが殆どなのでこの場合は以下、

合計額出す場合には
価格×1.08=消費税込みの価格。

  1. 元値×
    元値×
  2. 1.08(消費税の比率)
    1.08(消費税の比率)
  3. =で税込み価格
    =で税込み価格

消費税の額だけを求めるには、税込み価格から商品代引けばいいだけ。

又は元の価格から求めるのであれば、
1.08で割ればいいだけ。
%で 8とかもとめるのって使い道がよくわからない。
価格÷0.08=消費税分の価格
末端切り捨て

逆に税込み価格から元の値段当てようとすると頭抱えこみますけどね。

検索バーからも計算できる。

    利用環境

  • Google検索。
  • 又は

  • Google Chrome。
    他ブラウザではアドレスバーがGoogle検索連動になっていれば可
Google検索で500*1.08
Google検索で500*1.08
Google検索で500*1.08の答え
Google検索で500*1.08の答え

GGOLE検索でも求める場合は
PCのテンキ―だと
÷の代わりに/(スラッシュ小文字)

×の代わりが*(アスタリスク小文字)

ぬふふぬふふ

電卓アプリとか普段使うことないので、ブラウザが検索した方が早いオイラです。


ちなみにスマホの電卓は横向きにすると入力項目が沢山表示される。
色々な機能がある電卓の使い方は昔色々と学習したのですが全く覚えていない。
10年以上も復習しない+使う事すらないと人は覚えたことも忘れる。
いかに知識というものは普段使わないと忘れてしまうというのがはっきりと理解できる。