イーセットスマートセキュリティーの、イーシースタジオの本。発売前から、twitterで見ていて中身に何が書いているのかは興味があったのですがtwitterキャンペーンであたって、買わずに手に入ったので浮かれていたら佐川急便の配送担当者が郵便受けを壊してくれた一冊だった思い入れはかなり強くなった一冊ですが、さてさてその中身だ。
4839934444iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)
まだ5割くらいしか読んでませんorz

スポンサード リンク

iPhoneとツイッターで会社は儲かるの感想

P3~P118
中身は、前書き、twitterに関すること、会社に導入、
面白そうだとは思うものの、一体日本でこれを実践できる企業がどのくらいあるのかが疑問ではあるもののtwitterを他の人に説明する時に、今一利点を伝えることは難しい。概念が曖昧に理解しているサービスなので。そのためtwitterの利点のまとめとして見るとべんりな気はする。要するにtwitterのメリット大全。

111P~195P
後半に、GoogleAppsから、クラウドコンピューターに触れはいるものの、なんだか今一薄い。
PS3でテレビ会議が可能だということは知らなかったので、PS3に興味がわいたくらいです。
GMAILの使い方も盲点だったので、改めますorz
後半は面白いといえば面白かったです。今はここに記載されている以外にも多様なwebサービスが反乱しているので、これらの細かなアイデア集みたいなので細かく砕いて一冊というのも面白いのかもとおもったりした内容でした。

iPhoneの予約方法

iPhoneの修理店について

その後のiPhoneの普及

この記事を書いたのが、
公開日時: 2010年3月18日
その後日本ではSBB他、KDDIから、NTTドコモと続いてiPhoneの取り扱い・販売を行うようになった。
ドコモ 、新型iPhoneを20日に発売 廉価版も有り らしい iPhone 5CとiPhone 5S
この事で、日本人のiPhoneユーザーは実に5割を占めるシェアにまで伸びることとなった。
この事から、iPhoneを使ったビジネスは普及していくこととなった。
iPadを用いたビジネス用途も模索されたが、2015年現在のiPhone6sなどはスマートフォンとしても大型化が顕著になってきている。この為わざわざiPadに拘るユーザーの方が少なくなってきたのではないだろうか?
当然iPhoneを使った、ビジネス用途はアプリだけでなくiPhoneそのものをいかにしてウマク仕事で使うかが期待したいところだろう。
PCデポのみならずauお前もか iPhoneを買ったらmicroSDXCカードのローン組まされる?

貧困高校生とiPhoneについて