18:55 にインターネットに接続できなくなる。
IDとパスワードは間違えていない+PC周りの配線は変わりない。

スポンサード リンク

0120-116-116に電話する。

接続障害で
どこに電話を掛けたらいいのかわからないので0120-116-116に電話したわけだ。
まず電話で10分待ちでつながる(NTTはいつも込んでいるのがデフォルトの様子)。
つながって 用件伝えると
「こちらの窓口では故障内容を調べることができないので故障の窓口にかけなおしてくれ」と言われる。
(この時点で故障と断言するスキルはこの担当者にはあるようだ。この辺りも理解できない)

別の電話番号にかけ直し

転送したりもしないことにも腹がたっているわけですが、

さらにその電話番号 0120-000-113(NTTの故障窓口)に電話すると、

「平日9時から17時までの営業時間の受付となっております」という音声ガイダンス。

対応がズサン

何この糞みたいな 一連の流れ。
先に営業時間使えとくべきだろう。
散々待たせておいて、故障窓口案内されて、かけたら営業時間外とか顧客のことまったく考えてない
ついでにいうと、夜間に故障しても平日だと翌日9時まで 回線は繋がらないままということになる。
これって インターネット+電話 だと結構致命的な対応なんじゃないのか?と思ってしまう。
むしろ緊急の故障やトラブルにNTTが一切対応しないというサービスなのは理解した。
電話というインフラとしてのサービスを提供しているNTTでこの質なのだ。

もし今電話とかで障害が起きてもこの対応なんだとしたらと考えるといくら携帯が普及してるからとはいえ、おっかない気もする。
あるいはNTTには既にインフラを提供しているという自覚は無いんだろう。

価格が安くても、Bフレッツは絶対にお勧めできない

価格が安くても、Bフレッツは絶対にお勧めできないサービスの予感がする。
auとかUSEN等他回線サービスの検討をしたほうが建設的である。
専用線は無駄に高いのが理解できないサービスではある。
単純に最近インターネットでの接続トラブルが少ない為なのか?
単純に人員やら対応を 削減している気がしないでもない ということも気がかりとしては残る。
万一突発的なトラブルが起きても対応は後手になるんだろうなぁと思うのでした。
世界最速インターネット NURO 光