イー・アクセス(イー・モバイル)に消費者庁から景品表示法違反イー・アクセス(イー・モバイル)に消費者庁から景品表示法違反について注意喚起らしいのですが、イーモバイルってそういやぁそんなサービスあったなぁと思いつつも最近はwimaxに圧倒的に差をつけられていて、目立たなかったわけですが。

スポンサード リンク

LTE速度広告「誤解与える」 イー・アクセスに注意喚起 消費者庁

イー・アクセスによると、同社がホームページや印刷物の広告で、「最大毎秒75メガビット」と大きく表示している一方、「全ての地域でこの速度が出るわけではない」などの注釈の文字のサイズが小さいため、「全国どの地域でもこの速度が出るように誤解を与える恐れがある」などの注意を受けたという。>


イー・モバイルの元のサービスもたしか40Mbps位のサービスだったわけですが都内でも実質数メガbpsしか出ないということで散々悪い噂が出ていたり、Wi-Maxとイーモバイルとの速度比較の動画がYoutubeに出るなど、実にイーモバイルは惨敗だったわけですが・・・。
なんというかイー・アクセス(イー・モバイル)がLTE開始したとしてもあんまし気になら無い。そもそも他事業者の物でも、LTEの速度というのはあんまし理論値にたいして目を見張るデータというものを見たことが無いわけで・・・
というか誇大広告で消費者庁から注意うけるとかとてつもなく悪質な気がしてなら無い。この会社大丈夫なのかとすら思ってしまう。
モバイル通信はそろそろ過渡期な感じがしないでもないが、後はデータ量と安定した速度とエリアが分かれ目なのかなぁ・・・。