ふとchromeのURLバーで「Google」と検索してみたら検索結果に迷ったのですが・・・・。
Googleが何で2個ある?

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=google&lr=lang_ja
今までは通常
www.google.co.jp
だけだった筈だ。

google.comにアクセスしようとすると、ブラウザが日本語デフォだと、google.co.jpにリダイレクトされていたわけだ。

Google
www.google.co.jp/ – キャッシュ世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。さまざまな検索機能を活用して、お探しの情報を見つけてください。

リンク先 http://www.google.co.jp/

Google ホームページ
www.google.com/intl/ja/ – キャッシュページの人気度を反映したランキングを行なうサーチエンジンの日本語版。

リンク先 http://www.google.com/webhp?hl=ja

google.co.jpが検索結果TOPに来ていなかったのであせった。
パンダアップデート以降いまいちGoogleの検索結果がわけわからん。

普段、この見慣れない「Google ホームページ www.google.com/intl/ja/ 」にアクセスすると、www.google.co.jp との違いがわからないページに飛ぶ。

www.google.co.jpと、www.google.com/intl/ja/って
同一コンテンツが2個じゃないのか?
まぁそもそもGoogleのTOPページにはそもそもコンテンツなんて存在しないも同様ではありますが・・・。

上部に表示されるリンクとかに違いがあるわけでもないのに、何でいまになってこんな状況なのだろうか?

あるいは元々、Google ホームページ www.google.com/intl/ja/ というページは存在していたのか?

google日本語版が2つあってもユーザーにメリットは無いと思うんだが・・・。

Yahooだと・・・こうなる


Yahooだと2個ならんでたので迷いはしませんが・・・。
なんともいえない検索エンジンなのでした。

追記

元々 www.google.com/intl/ja/ は存在していた様子。
しかし これが表示される条件と、デフォルトってwww.google.co.jp/だと思っていたんだが、なんというか色々と引っかかるのでした。釈然としない。

2006年にはどちらも存在したらしい。

「http://www.google.com/webhp?hl=ja」と「http://www.google.co.jp/」は同じものなのでしょうか? 両方のサイトが存在する理由と、どちらかを利用するメリットやデメリットがあればお願いします。

http://q.hatena.ne.jp/1142985182
これが撫ぜ今検索結果に両方とも表示されるようになったのかが、意味不明ではある。
2つ同じサイト(内容)が並んでいても迷うだけだと思うんですが・・・

2つのドメインの違い

2つのURLの差異

改めて日が立って見返してみたがどこに違いがあったのかすぐに気付かなかったので画像で添付しておく。
ようするにこういうことである。

http://www.google.com/webhp?hl=ja
http://www.google.co.jp/

“語”が「有る」か「無いか」の違いだ。
まるで間違い探しのようだw
或いは、素人には見えない、すごい検索能力の違い等が秘密裏に容易されていたとしても私には上記の違いしか見つけられないのでした。