楽天市場のポイント稼ぎの攻略方法

スポンサード リンク

楽天市場の楽天ポイント稼ぎについて攻略方法の紹介をします。
楽天市場のポイント稼ぎの攻略方法
基本的に楽天市場で購入して付与されるポイントだけではうまみは少ない。
他の楽天サービス利用で付与される楽天ポイントを如何に貯めるかが要点。

  • 通常のサービスの還元で、一般人レベルでサービス利用だけであれば1000P前後程度。
    楽天市場で毎月数万円を買い物する人は少ないだろう。居たとしても過半数の人はそんなことは滅多にやらないはずだ。
    普通の生活で、グループ会社の楽天モバイル楽天電気楽天カードなど利用しても数千ポイント還元が関の山だろう。
  • 楽天アフィリを駆使して相当売れれば、数万~上限は天井知らずで稼ぐことができると予想される。(※これは法人レベルで専業等でない限り、結構非現実的。)支払いは楽天キャッシュか、銀行振り込みは審査の上で現金振り込み。

スポンサード リンク

楽天の各種サービス

楽天グループの各種サービスと楽天市場のアカウントが紐づいて利用すれば楽天ポイントは比較的溜まりやすい。
お勧めなのは「楽天銀行」と「楽天ペイ」に「楽天アフィリ」ですね。

楽天ペイ

Paypayやメルペイ、d払いと比較しても還元率だけだと同等程度ですが、楽天ポイントの期間限定ポイントも使えるため有効に使えるペイ系サービス。

楽天Payのキャンペーン例

楽天Payのキャンペーン例

楽天ペイとau Payとの互換が少しあるようですが、使える店舗が限定されるようなのでこれは吟味中。(オーケーなどは対象外の感じの注意書きがある)

楽天PAYをインストールする動機として、楽天ポイントを「貯める」と言う点と「消化する」という点で役立つ。
楽天市場のポイントを使う・貯めるにおいては2020年現在必須アプリといえる。
一定期間5%還元の対象店舗も有る為他のペイサービスとの使い分けでお得に楽天ポイントは獲得できる。
大手コンビニやドラッグストア等。
楽天ポイントを効率よく使うには楽天Pay|楽天ペイ

楽天銀行

楽天銀行のVISA・JCBデビットカードは、デフォルトで1%(楽天カードの還元率と同等)


楽天銀行口座どうしの振り込み手数料は無料だったり
メール送金は160円程度と振り込み手数料が安い振込方法があること。
楽天証券との連動で金利アップ
各種条件満たすと振り込み無料回数・ATM手数料無料回数が増えるなど。
メガバンクのネットバンク利用よりもメリットが多い。

楽天銀行のデビットカード利用

※VISAデビットは年会費が数千円かかりますが、JCBデビットは年会費無料。
普段使いで1%還元の対象。これはエントリーいらず。
楽天銀行VISAデビット・JCBデビットカードの特徴
別途キャンペーンで、VISA・JCBデビットカード利用で100円以上の決済で1回1p付与。

楽天銀行デビットカードのキャンペーン例

楽天銀行デビットカードのキャンペーン例

1か月1p~100p程度まで。
※要エントリー。 
開催頻度は不定期。

他ポイント還元が有る各種キャンペーン有り。
楽天銀行の口座に「他行からの振り込みがあると数ポイント獲得できたり
「ATMの預け入れ」など無料回数以外で有料利用すると数ポイント付与など
「給与受取」などでも楽天銀行で受け取ると数ポイン貯まるなど。

基本使いとしては、楽天銀行の口座は楽天ペイとの兼ね合いでも重宝。
楽天キャッシュチャージで利用。

楽天証券

株式取引する人であれば楽天証券と楽天銀行の連動(マネーブリッジ)で楽天銀行の金利が上がる
楽天証券内での取引に楽天ポイントが使える他株取引で楽天ポイントが溜まるなどのメリットもある。
株取引しなくとも、楽天銀行口座開設したら楽天証券も口座開設した方がお得と言える。
※むやみな証券口座開設はお勧めしません。

「楽天銀行」+「楽天証券」+「楽天PAY」とこれら金融系サービス使えば普段の決済などでも相当還元される為楽天ポイントの獲得は良く貯まる

楽天アフィリ

アフィリエイトに自信があるひとなら楽天アフィリで月に3000pとそれ以上の金額は楽天キャッシュを稼ぐことが可能。

8年前くらい前だったら、まだ夢は見れたかもしれない。
しかし今は異なる。
楽天市場系のアフィリエイトは、1年程度前の報酬料率改悪でめっきり報酬は下がった。
クッキーの期間が短くなっても却下率は以前と変わらないしちっとも改善していない。

正直今初めても月間1000ポイント稼ぐのは結構難しいだろう。
アフィリエイトのクッキー改悪でコンパーション下がる一方である。
楽天アフィリエイト改悪 クッキー有効時間が24時間に
過去に夢見た楽天アフィリで月間数十万とか数百万は到底夢に描けなくなった。
まだAmazonアソシエイトの方が承認率でかなり分が良い印象なのであえて楽天市場のアフィリエイト薦めるど要素も薄くなっています。
楽天市場」事態はもう駄目かもと思える。
アフィリエイト悪化事例というと、
AmazonのJavari撤退
ロコンドのアフィリエイト撤退
ヤフオクのアフィリエイトサービス終了(本家と、ASP共に終了)
などがあり、日本のアフィリエイトは、大手ECサイトは切り捨ててきた感じは強い。
※アメリカ企業のアマゾンのロコンド撤退は世界的なものでしたけど、これはそもそもなんで二つにしたのかがそもそもの疑問が大きい。

楽天グループ全体のサービスであればまだメリットがあるサービスはチラホラあるんですけどね。
どうもビジネスがうまくない感じがする。
※楽天edyと楽天Payの共同運用などバッティングが痛い。
キャッシュレス決済の観点からは楽天カードや楽天銀行のデビットカードとも食い合っている。

スマホアプリ

ここから下記の方法は月に数十ポイントから数百ポイント稼げるかどうかの方法となります。

楽天pasha
スマホアプリの楽天pashaを使う事

楽天pasha

毎日のレシート一枚撮影送信で1P×最大5枚で5ポイント獲得ですが
「トクダネ商品」の購入レシートであれば1商品で 数ポイント~十数ポイント獲得できる可能性が有る。
※中には店舗や条件次第では数百ポイントの対象もある。

楽天pointClub
起動してクリックすることで1p溜まる機能がある
アプリ内の楽天ラッキーくじも有る(抽選形式 当たれば1p~1000p)。
その他
他にも楽天ポイントが獲得できるアプリはありましたが、バッテリーの減りが酷かったのでアンインストールした。

メルマガ

楽天市場のメールマガジンでクリックすることでポイントが付与されるメールのこと。

  • 楽天特典付きキャンペーンニュース
  • メールdeポイント

1通につき1クリックで1ポイント獲得できる。

極稀に2Pも

極稀に2Pも

ポイントが後日付与
クリックして翌月末にポイントが付与される。
数十ポイント溜まるかどうかは結構微妙。
作業的にはPCだと比較的楽。

楽天インサイト(アンケート)

これは必死に回答をこなすと月に数百円程度~稼げるが、
数千ポイントはアンケート・調査モニターなどに受からないとまず無理である。
通勤電車とかでスマホで回答できる人とかでないとこれは結構めんどく感じるかもしれない。
一部PCや音声が出て確認しないと回答できない物も有る。

更新通知は多いが、回答する頃には終わっている物が多かったり、
そもそも定額ポイントのアンケートも多く
設問数あたりでは1円も稼げないのはざらである。※数十項目の質問に回答して数ポイントなど。クリックあたりの作業と比較すると効率は良くない。

【楽天インサイト】は正直微々たるものでしかない。
体感でモニター調査に採用される率は1/100確率がない。
質問内容も面白い物があったりするのではなく
回答するクリックの仕様が苦痛に感じるアンケートもある。

楽天ツールバー

楽天ツールバーはPCブラウザのGoogleChromeやインターネットエクスプローラーなどに追加できる機能で楽天グループのインフォシークとの連動があるサービス。
1日30回検索して付与されるのが最大5P※作業に対して還元されるポイントの効率は悪い。
約 「1日5p」×30日だと150pは獲得できることになる。
基本楽天ツールバーは挙動が重くなったり、検索機能は役に立たないため邪魔くさく感じるのがデメリット。

くじ当選確率
  1. 楽天くじ(楽天トップページから)
    最大5000ポイント(毎日1名)か「1p」複数人
  2. 現在5000pに減ったのは20年間近くやっていても一度も当たる事はない。

  3. インフォシークくじ
  4. 楽天くじ同様高額当選は見たことが無い。

  5. ラッキーBINGO

    ラッキーBINGO

    ラッキーBINGO


    https://isbingo.www.infoseek.co.jp/
    これは全部そろった記憶が1度しかない。

  6. けずろっと
    https://pointmail.rakuten.co.jp/subcard/complete

※ラッキーくじ、ラッキーBINGO、楽天ラッキーくじはPC版のみが対象です
体感で月に10pは溜まるはず。
※ブラウザは、タブで開けるブラウザで表示・キャッシュ削除は快適なものが良い。
近年楽天市場のキャッシュ系トラブルが、Chrome系のブラウザだと多い。
※楽天くじ・インフォシークくじよりもスマホ版のくじの方が当選回数が多い。
ラッキーBINGOは共同がイマイチ・けずろっとの完了報告も反映漏れが多い為お勧めはしにくい。
月10円稼げるかどうかに、一日10分未満の時間を浪費する無駄は殆ど意味がないだろう。

ポイントの比較

楽天ポイントは、Amazonのポイントなどよりも比較的貯めやすい
dポイントなど、消費に対して1%付くようなポイントよりも比較的楽天ポイントが貯めやすく、月に数百ポイントなら確実に貯めやすいポイントだということ。
連携サービスもお得
楽天モバイル楽天でんきのようなサービスも増えてきている為貯めれる要素も年々拡大している。

全て網羅しても、お金使わずに数千ポイントを月に獲得するのは結構大変なのでほどほどに。

※楽天市場そのものには期待できませんが、楽天グループ全体としての今後の伸びしろは相当あると思うので今後の動向は気にしておきたい物でした。
楽天ポイントを効率よく貯める方法

スポンサード リンク

インターネット
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました