短縮URLがウザっと感じたら調べる方法

  • 迷惑メール等で短縮URLが使われていると迂闊にチェックできない。
  • そのURLが万一ウィルス仕込んでいるサイトとかだと眼も当てられない。
  • 或いは架空請求のサイトだったり悪質なサイトを経由して別サイトを見せられている可能性は0でもない。
    短縮URLだけコピーペーストしてリダイレクト先を調べる事が出来るツールを紹介する。

    スポンサード リンク

    webツール

    短縮URLをコピーして張り付けるだけ。

    tinyurlcom GetLinkInfo-

  • get 英語ですが複数のリダイレクトが重複してても調べれる時に難しい事は無い。
    http://www.getlinkinfo.com/
  • 上の図だと5つもURLを順繰りで変換している可能性がある。実際にクリックするとどう表示されているのかは体感では分からない。


  • HTTPヘッダー&リダイレクト先チェックツール(↓これは左上の眼のデザインが怖い)
    http://tool.satoru.net/header/
  • ひとまずこれらのwebサイトに短縮URLを調べれば簡単にリダイレクト先(短縮URLが短縮しているURLが行き着く先の元URL)を調べる事が出来る。
    短縮URLを明らかに悪用している輩は滅べばいいと思う。

    多分どんな短縮URLでも調べることは出来るはずだ。

    試してみた例

    例としては、

  • goo.gl (Googleの短縮URL)
    http://goo.gl/******
  • bit.ly
    http://bit.ly/*******
  • tinyurl.com
    http://tinyurl.com/*******
  • htn.to はてなの短縮URL
    http://htn.to/******
  • 等、調べる事はできた。
    (ちなみにbitlyは末尾に+をつけてURLを叩くだけで調べる事が出来る。)

    SecondLlife
    SecondLlife

    今日のパンダ。
    ひとまず、短縮したりリダイレクトすればバレないとか考える人はどうかと思う。
    ついでに勝手にリダイレクトしたりする隠し方を行うとアフィリエイトの規約に引っかかってしまうこともあるので要注意だろう。
    スパム行為を行っている事が発覚すれば提携解消にもあり得る。