2012年6月15日の この「違法ダウンロード刑事罰導入を可決」という出来事は、日本国内のインターネットの利用に関して影を落とすと思うんだが・・・。

  • 「ユーザーも声あげて」――違法ダウンロード刑事罰化問題、予断許さぬ状況
  • 違法ダウンロードの拙速な刑事罰化に反対する国会議員が徐々に増えているが、予断を許さぬ状況に変わりはない。「ユーザーは選挙区の議員に働きかけてほしい」と、津田大介さんは言う。[ITmedia]


    ITmediaの記事が、これって2012年06月14日 01時37分 の記事なのだが、翌15日で可決だと・・・。

    スポンサード リンク

    以下twitter

  • 6月14日~15日の呟き
  • 「無許可ダウンロード刑事罰化」ついに民自公で強行!参議院に送付される

     詳しくは「衆議院TVインターネット審議中継」をご覧下さい。見ていただいたら、わが党の立場がよくわかっていただけると思います。採決では新党きづなも反対の立場をとったのをはじめ、名前は書きませんが、民主党からも1人が反対、1人が退席。やっぱり、誰がどう考えても、この修正案と今日の委員会運営には道理がないことは明らかなようです。 http://www.miyamoto-net.net/column2/diary/1339748807.html

    日本弁護士連合会

  • 違法ダウンロードに対する刑事罰の導入に反対する会長声明
  • 違法ダウンロード行為者を全て検挙することは非現実的であり、警察による恣意的な運用がなされるおそれがあることから、国民のネットワーク利用に対する萎縮的効果は計り知れないものがある。また、インターネットの利用者には青少年も多いため、その影響についても考慮されるべきである。


    よって、今回の違法ダウンロードに対する刑事罰の導入には反対であり、今通常国会において拙速な修正案の提案やそれに関する審議がなされることがないように強く求める。

    2012年(平成24年)4月27日
    日本弁護士連合会
    会長 宇都宮 健児

    http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2012/120427_2.html

    違法ダウンロード刑事罰化・著作権法改正案が衆院で可決

    itmedia
    違法ダウンロードへの刑事罰導入を盛り込んだ著作権法改正案が衆院を通過。

     違法ダウンロードへの刑事罰導入を盛り込んだ著作権法改正案が6月15日、衆議院本会議で与野党の賛成多数で可決された。
     同日午前の文部科学委員会で、政府が提案した改正案の採決前に自民・公明が刑事罰化を盛り込む修正案を提出し、民主を含め賛成多数で可決。午後の本会議で修正案を含む形で可決された

    政府提案の改正案では、暗号によるコピー防止技術が施されたDVDなどの複製を私的複製の範囲外とした。CSSによるコピー防止が施されているDVDをPCのHDDに吸い出すリッピングは、ユーザーが購入したDVDを自分のPCに落とす限りにおいては私的複製として認められてきたが、施行されれば今後は違法になる。罰則規定はないが、DVDをリッピングできるプログラムの提供などには罰則が科される。
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/15/news057.html

    リッピング違法化

    リッピング違法化もどうかと思うんだが・・・・

  • 「リッピング違法化+私的違法ダウンロード刑罰化で全滅するもの」
  • http://togetter.com/li/321059

  • DVDリッピング違法化よりも恐ろしい(?)私的違法ダウンロード刑罰化
  • リッピング違法化については強い反対意見があるのも事実だが、この規定を含む政府案は、文化庁の文化審議会での議論や報告書、パブリックコメントなどを経て出てきたものだ。対して、修正案の私的違法ダウンロード刑罰化は、オープンな議論がないまま立法化されようとしていることで問題視されている。

    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120615_540420.html

    なんでこんな刑事罰がすんなり通った?
    後は参院しか無いわけだろう?

    これから、親告罪とはいえ、どんどん魔女狩りが始まる気がする。
    現状では動画と音楽が対象らしいですが、
    警察がホイホイ動ける法案が通ったわけなので、どう考えても恐ろしい社会ができあがる。

    子供が知らず知らずに違法にアップロードされていた動画やMP3をダウンロードしていたということで罰金200万円とかで警察のお世話になるとかだと、本当怖い世の中になる気がする。

    追記

    2012年06月20日この法案は参議院でも可決されたそうな

  • 違法ダウンロード刑事罰化・著作権法改正案が可決・成立 10月1日施行へ
  • 違法ダウンロード刑事罰化・著作権法改正案が可決・成立 10月1日施行 投票総数違法ダウンロードに刑事罰を導入する著作権法改正案が6月20日午後、参議院本会議で賛成多数で可決、

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/20/news090.html
    ってこの政治家達無能だろう。賛成したひとは、今後この取締りが行われて無罪の人が迷惑を蒙ることに対する罪を背負って生きてく覚悟はあるんだろうか?
    捜査に関しては十分に慎重にするなどいう記載は一部みられるものの、現在の違法アップロードの取り締まりみているとそれと同様のながれになると、関係が無い第3者も被害を蒙ることになりかねない。
    この法案が明らかにいまでも警察のP2P捜査の有りようには不気味なものがあるのに、警察に魔女狩りさせても問題ない大義名分を与えたことになるという危険性を十二分に提示しないまま、市民生活のプライベートを荒らすような行為に加担したんだから、現在の、衆議院、参議院議員はいろんな意味合いで無能いぜんに危険な人物達だと思うだ。