インターネットは光新生活でインターネットの選択肢で光ファイバーを導入するのは比較的楽です。
ただ注意したいのがキャンペーンなのです。

スポンサード リンク

インターネットは光のキャンペーンを活用する

ポストに投函される、光インターネットのキャンペーンはいまいちなのが多いです。
PCがもらえる様なキャンペーンも型番が時代遅れのものやWindows7搭載のノートPCでもスペックが非力なものが多いです。PCは別途購入したほうが良いと思います。
キャンペーン内容によっては数万円は浮いたりすることもあるのでじっくりと比較吟味して光回線は申し込んだ方が良いです。
世界最速インターネット NURO 光
通常共同住宅であればたいていのマンションはBフレッツだと思います。
ケーブルテレビのところは痛いですが・・・住む場所がまだ決まっていないなら

現在の主要インターネット通信

最悪がケーブルテレビを使ったインターネットまたは、ADSL
最低でもBフレッツ(100Mbps)
最高だとBフレッツの1Gbpsか、KDDIの1Gbpsが契約できるところが良いです。(適用条件によりけり)
(戸建ならUSENとかTEPCO等の電力系もありますが・・・)

例外としては、別個Wi-Maxという手もあります。Wi-Maxであれば、申し込み後2日程度で届くし即インターネットが使える。

しかしどれだけ期間がたって、ネットの回線が早くなっても、開通工事の段取りは大して早く進むようにはなっていない。電柱から光回線を引き込む戸建てであればまだ理解できるが、アパートに光回線が届いていても、工事日程の予約調整で数日から場合によっては数週間待ちということもざらに聞く。
WI-maxのエリアであれば、今後は公衆無線LANのようなネットサービスの方が需要はでてくるかもしれないが、それでも大本の回線大域がどれだけ確保されるかという壁もあるので本当インターネットの有りようだけはどうなっていくのかは未知数なのでした。