KDDI-iPhone5
au(KDDI)からiPhoneは、さすがに無いというかそもそも想像すらしていなかったのでこの記事はびっくりだよ。

KDDI、「iPhone5」参入の衝撃

関係者によると、KDDIは米アップルと既に「iPhone5」の国内での販売契約を締結し、全国のauショップなどで11月頃から販売を開始する方向で関係各方面との準備に入っている。iPhone5は10月中旬頃、全世界で発売が開始される見通しだ。


要約すると、『auで11月にもiPhone5を発売?』という内容の記事が飛び込んできたのですがやはりスマートフォンの『iPhone』の地位は確固としたものですが、まぁこの後ソフトバンクがどうでるのかが謎。

全ての人に分かれ道はやって来る。 問題は、そこで正道を選ぶか邪道を選ぶかだ。


2011年09月21日夜間のツイートですが、
うん。意味(真意)は不明ですね。

スポンサード リンク


ソフトバンクは電波が問題点で残っていたはず。地震前は2010年末頃だったか、電波の改善案でソフトバンクが放送のUSTREAMとかでプレゼンをみたりすることはあったもののその後地震があってソフトバンクの動きというよりも孫正義氏の動きがちょっといまいち本業のことに関する情報を見ていなかったのでtwiterとかも気にしていなかった・・・。ひとまず2008年に発売して散々電波が弱いことはいわれつくしてきたのに間に合わずについにこの展開という流れ。
ソフトバンクがどうこうというよりもちょっと電波に関するetcとappleの動向がどうだったのかが気になるところではある。

iPhone5は10月中旬頃、全世界で発売が開始となってるがどうなるんだろうか。

ただまぁauでも不安はあるのですなぁ。

 KDDIはスマートフォン市場で乗り遅れが目立っていた。ソフトバンクが初代iPhoneを発売した2008年、同社の小野寺正社長(現会長)は「テンキーで日本語を入力するのに慣れた日本市場にスマートフォンは合わない」と話し、当面スマートフォンと距離を置く方針を取ったのだ。だが、この読みは誤っていた。


現会長とか・・・うーん。というかこの当初のauの発言はこけるなぁとは思っていたもののまぁ見事にこけたけどアンドロイドではやっぱりものたりないというか、むしろアンドロイドを踏み台にしてiphoneという流れがちょっとなぁとも思う。auのアンドロイド買った人はどう思っているんだろうか・・・・。まぁでもiphoneのが端末価格が高いか・・・。後は本格的な料金プランの提示しだいなんだろうけどはてさてどうなることやら。

ただまぁここではauとソフトバンクのみの比較になっているので、どちらにしても、いろいろとあれな感じはしますが問題の王者ドコモがどうなるのかが気になるところ。おじいちゃん向け携帯電話にしかなくなるのではないのではとすら思えてくるのであった。

まぁ携帯電話を保有すらしていないおいらには直接は一切関係の無いニュースなのでした。iphoneがどこからでてもあんまし痛くもかゆくも無いというorzただ動向としてきになったのでした。

iPhoneの予約方法

iPhoneの修理店について