Yahoo!プレミアム会員費
もとい料金が月額346円(いつのまにか高くなっていた・・・)
ニコニコ動画のプレミアム会員が月額525円

スポンサード リンク


プレミアムという名称なのは微妙な気はするのですが
wikiをみてみると・・・

額面以上に上乗せされた金額。転じて、付加価値を指す。特に「プレミアム」と称される場合は、愛好家にとっての希少価値を指すことが多い。「プレミア」と略されることもあるが、これは本来別の意味を持つ単語である。

となっているし・・・他にいい名称が浮かばなかったんでしょうね・・・。

というか月額課金のwebサービス媒体年々多くなっている気はするのですが、どれも使ったり使わなかったり・・・必要ない気がしても、たまに無性に利用したくなったりと・・・
解約してもまた加入したりと、解約しないでサービスは加入したままだったりとetcなケースがあるわけですが、

ということを考えていたら、受信していたメールで気になったものが。

新聞の月額課金サービス

日経電子版メールマガジン というのには登録してはいるのですが、当然web新聞の購入はしていない。のですが本日のメールの中に、日本経済新聞のメールが届いていて中身を開いて注目記事というところに目が留まったのはいいのですが、
リンクを開いてみると、見出しがほんの1-2行しかなく残りは有料会員登録が必要だった・・・。

調べてみると月額4000円という金額だ・・・。

う・・・高い。
というか摘み読みができないのが痛い。
月で必要ないのでバラで売るということは頭には無いんでしょうね・・・。
カテゴリだけでもバラ売りとか契約で安くしてくれたりせんのかな。あるいは1日あたりの記事で購入とか・・・。

既存のwebサービスと新聞を比較しているわけではないです。
別に新聞が高いといいたいわけではなくて、もうすこし課金の仕組みや料金が利用しやすいものならなぁと思うのです。

webの課金方法の形式になんというか使いにくさを感じる昨今なのですよ・・・。
paypalのようなサービス導入して、うまいこと うねうねできないものなんかなとか妄想してみた昨今でした。

関連記事