NHK、経営委員長が「ネット配信でも受信料」と発言したというニュースが報道されていた。

過去にも何度も度々この手の発言はNHKが、言っていたり画策していたようですが
まだ諦めていないというのが呆れる。

スポンサード リンク

「NHK、ネット配信でも受信料」 経営委員長が発言

 NHKの石原進経営委員長は13日、将来的にテレビ放送をインターネットで同時に見られるようにする方針を示し、「公共放送を維持していくためには、ネット配信であっても何らかの受信料をいただく必要がある」と述べた。実現すれば、放送を受信できない世帯からも受信料を徴収することになる。
朝日新聞 2016年9月13日22時55分:http://www.asahi.com/articles/ASJ9F63XTJ9FULFA03K.html

テレビ離れの現状

民放ですらテレビ離れが叫ばれている昨今
NHKがインターネットからも徴収するという流れは
いらないサービスに無理やり金を払わされるような流れで気に入らない。
むしろ腹立たしい
2015年の記事⇒テレビが無い世帯からも受信料を徴収しようとするNHK 「全世帯から取る案も浮上」

NHKの問題点

NHK職員は30歳前後ディレクターで年収850万円

  • 高い平均給料
  • 徴収員の不当な契約問題他etc
  • 先日の女子高校生のねつ造疑惑など、度々起きる様々な放送コンテンツの問題
  • 色々とNHKという組織に疑問視する点が少なくないのだが
    一層NHKを民営化してしまえと思う。
    国は、国営放送が必要ならネットラジオ局でも作ってろと思う。
    NHKの料金支払いたくないから、テレビ処分して民放すら見ない人の意向は完全にスルーしてインターネットから徴収しようとするNHKは何様なのだろう。
    時代錯誤すぎる気がしてならない。


    偏向反日番組やデタラメな韓流ドラマを垂れ流し職員の平均年収は1750万円!
    放送法を楯にとって受信契約、受信料徴収を強いるこんなNHKなどもういらない!