スマートフォンの普及でインターネットの利用者数が増えたということが度々WEB記事で目にしますが、
ちょっと実態は違う気がしてならない。

スマートフォン利用者が増えた=インターネットの売り上げ増には直接つながらないからだ。

スポンサード リンク

若年層

若い世代はLINEやら、各種アプリを指でグニグニしている光景が電車内で目につく。
Youtubeなどの再生回数もこんな動画が何故何万回も1日で再生されるのだろうという動画が多いものですが
10代とかが暇な時間を動画再生で潰しているのだろうなと思うばかり。
スマートフォンの普及で無知な子を、更に無知に加速させてくれるツールになっている。
効率よく使えているのかどうかは、インストールされているアプリとか利用内容を調べないとと比較はできないものの大抵ろくでもないツールになっている気がしてならない。
全体的なインターネット接続数に対してWEBサイトを呼んでいる人のアクティブ数は激減しているのではと思える。(各社のトラフィック数の総数を見ている印象に置いてですが・・・)
LINEとかでいじめや犯行の通話が明るみになったりすることから考えてもろくな使われ方は大半の場合はされていないだろう。
アプリを起動してゲームしたり、動画サイトは見ても、WEBサイトを読む人・時間は減っている気がする。
この間のKindleなどの電子書籍の販売拡大も原因の一つに感じる。
小学生ユーチューバーが住所公開するという暴挙に

老人もポケモン

年配な世代もスマホでポケモン
町中で自転車にまたがっているいい年したおばさんとおっさんが交差点で立ち話しているのを信号待ちでちらっと見たら手にしているスマホはポケモンGO。
会話の中にはポケモンの名称。
いい年してゲームするなとは思わないが数人で
スマホ片手に、町中にいる年配者の格好は変にしか思えない。
爺さんばあさんまでスマホがあるからポケモンしだしたらこれこそ世の中末期だと思ってしまった。
モンスターボール モバイルバッテリー スマホ 充電器 超大容量 12000mAh 2USBポートコンパクト ポケモンGO 急速充電 iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Nexus / Android各種他対応

モンスターボール モバイルバッテリー スマホ 充電器 超大容量 12000mAh 2USBポートコンパクト ポケモンGO 急速充電 iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Nexus / Android各種他対応

インターネットのトラフィック増加

トラフィックだけが増えても回線を占めているのが、ゲームや動画だアプリだとなると、WEBサイトで稼げる収益には繋がらないよなと思うばかり。
動画広告や、アプリに対する広告はあれどもあの手の広告から収益に結び付けることは容易なのか甚だ疑問だ。

ポケモンGOのようなブームでスマホ用モバイルバッテリーの需要だとか、攻略サイトなどの需要は増えたとしても、微妙なものだし
スマホの普及との付き合い方は考え物だねぇと思うだけでした。
スマホユーザーが増えた反動でパソコン離れするユーザーが増えて、
社会人になってもPCがまともに使えない人が現れたり
インターネットでバカッターのような炎上で燃え上がる若者を生み出していることを考えると、
なんともいえないものがある。
割と2016年時点でもITを取り巻く環境は、社会という視点で考えると相当混沌としてきたがする。
今のところ大手媒体などで注意喚起はされていないが2020年以降の超高齢化社会になるころにはどんなインターネット事情になっているのか到底想像が出来ない。
VRとかで浮かれている場合じゃないと思うぞ。