最近今まで2年間くらい利用していたプロパイダが糞みたいに遅くなっていて先月引き落としがされてなかった分の、料金を振込みで支払ったのにもかかわらず、一方的に回線を切られたので、さすがにカチンときて、プロバイダを変えようと思いしらべてみた。
Bフレッツで開通後でキャンペーンというとめったにないものなのですが、1箇所見かけたので。

スポンサード リンク


プロパイダはここ5年間くらいの間にSonet OCN niftyと使ったことはあるものの、大手プロパイダは送量規制だとかで、まぁ今は横並びなのですね・・・規制値。この際、無難なところで探してみたのですが・・・

追記日時: 2013年5月22日
中小のインターネットプロバイダは意外と『1日』と『1か月』で確認して計算すると、容量がタイトな所が存在するので注意が必要。大手でもISPによって異なるので落とし穴がある事業者も存在する。家族の中で数人がPCで生配信とか動画アップロードするような家庭とかだと危険な可能性は出てくる世の中になってしまっている

フレッツのISP乗り換えキャンペーン

ひとまずOCNがプロパイダ乗り換えのキャンペーン期間中らしいので申し込んでみることにする。
リンク消滅
ただまぁ、キャンペーン適用でも、月額コストは、大して安いものではないですが、今が無駄ばかりのコストで実質のスペックも低スペックになりさがったプロパイダの品質なので、多少ましになるのでいいのでありやんした。

申し込みページ見てもいまいちだったので、一昔前は、プロバイダからの請求だったので、やや混乱したので問い合わせてしまった。
料金はNTTから プロパイダ料金とNTT回線料金の請求らしい。

ちなみらISPのみの契約だと電話でしか申し込みは受けつけてないんだかと。
料金は1302円とのことらしい。(単独だと高いorz)

ただまぁ今よりは安くなるので迷う余地はなかったのですよ。
というか今の料金がコストが高かった上に使えない品質だったorz

というか調べてわかったのですが、Exciteもプロパイダのスペック低下してるっぽいなぁ・・・。実質は知りませんけど。
ある一定の系列が品質が低下したのはなぜかは知らないけど・・・・うーんどうなることやら。一定期間でプロパイダ見直しはやらないといけない世の中になってきている感が満載。

もう2度と小さいISPで料金べら棒に高いくせに、仕事きっちりしないといったISPは使わないと決めたのでありました。
公開日時: 2011年5月9日

2013年度現在

最近では、WIMAXや携帯電話はLTE搭載端末、モバイル環境もWi-Fiなどで機器は充実していますがスマートフォンの台頭で、モバイル端末のインフラは高いし、最近手は通信容量トラブルも多いようで、ネット回線の事情が変わってきている。
固定回線と、モバイルを同系統の会社で契約すると安くなるKDDI(au)がiPhoneを販売開始して、ドコモは、いずれ販売するのか?ということでてんやわんやですが、
KDDiはWiMaxも提供しているので、比較的、便利なのかもしれません。しかし固定回線はKDDIの光の普及率はNTTと比較すると、世帯や戸数は圧倒的に少なかった気がする。
まぁKDDIが施設できるならKDDI利用したいものですが、プロバイダ選びはエリアと吟味して、使用目的も考えた上で、自分にあったプランを決めるのが無難です。