すき家ブラックの顛末は、すき家代表が、「ブラックと呼ばれるのはオカシイ」と言っておきながら
第三者の調査のPDFでは真っ黒だったことが判明した。

これは何なのか?

スポンサード リンク

とことん酷使していた実態

問題点は会社が大きいことだろう。

  • アルバイトが多いことも問題点。(責任者不在店舗多数)
  • 従業員が圧倒的に少ないことが致命的(深夜のワンオペ勤務やパワーアップ工事に代表される人員不足)
  • こんな状況で人が集まらない」とか抜かしていた経営者は、自分の会社がどうなっているのか全く認識していなかったとしか言いようが無い。
    第三者に調査を頼むのもあまりにも遅すぎたとしか言いようが無いのではないだろうか?
    すき家のアルバイト店員のリテラシーは最低:非常識が目立つ昨今

    すき家社長、ブラック企業批判に反論「違う。出る杭は打たれる」店員大量退職、閉店続出…

    そのツイートによれば、株主から出た「ネットでブラック企業と言われ、ゼンショーの株式を持っているだけで友人から叩かれる」という苦言に対し、小川賢太郎会長兼社長は、「そりゃ悔しい。違うんじゃないかと言いたい。どのような企業が黒か。ファーストリテイリング、ワタミさんが浮かんでくるが、共通点は流通の成長企業。出る杭は打たれる感も」と反論したという。
    Business Journal 7月21日(月)3時0分配信

    これが日本が誇る大企業の飲食店の代表の言葉。
    実態は従業員を事故らせたり、過労でぶったおさせる直前まで酷使したり、欝に追い込むだけのまさに奴隷としかいえない実態だったことから考えると、本当胡散臭い会社に思える。
    2014年7月の日本で起きていることだとは、とてもじゃないが考えたく無いだろう。
    時給900円-1000円で残業代とかもまともに支払われて無いとか
    改ざんするとか、本当どれだけ鬼畜なんだろうという感じ。

    動画


    動画

    すき家で食事をすることは、奴隷制度を信仰するかの如しだと思えてしまう。飲食業界のやれば出来る精神をワタミもゼンショーも第一にしているがこの手の脳筋思想は本当に怖い。体育会系の体罰は必要だ!という思考と似ている気がする。
    現実を直視せずに自身の成功体験が全てと錯覚する指導者や経営者ほど無能な物は無いと言えるだろう。
    もしもゼンショーなどに代表されるブラック飲食店が立ち直るためには、経営陣や幹部など丸ごと入れかえないとなくなら無いだろう。
    学校でのいじめや体罰の問題も教育委員会や教員入れ替えることも文科省もとっかえることが出来ないからいつまでたっても変わらないままで居る。

    人件費を削る前に・・・

    すき家は人件費を削っていることが恐ろしい実態が明らかになったわけだが
    果たして食品の品質はどうなのだろうか?
    同時期にマクドナルドが中国産チキンナゲットで問題になっていたが、すき家も食材を海外の安いところから仕入れいている印象がある。
    その際たるものとしてはキムチが韓国産(原料・加工)である。
    すき家のキムチは韓国産?
    しかもこれはネット上には2000年代初頭か90年代末頃からだという記載もある。
    もし今マクドナルドが怖いといいつつすき家(ゼンショーグループ)含む格安な外食チェーン店で食事をしている人は、無駄なことをやっているとしか言いようが無い。
    むしろ食品の安全とは程遠い食生活だ。
    外食産業の品質は既に信じることができる品質管理の体制は取られていないというのが現状なのだろうから。
    もしも安いからというだけで、すき家等ゼンショーグループを利用するのであれば辞めておいた方がいいと思う。
    Twitterなどで高校生くらいの人たちがよく画像アップロードしているが、そういう層ターゲットにしているだろうし
    薄利多売な産業には関わりあいたくない。

    すき家 牛丼の具 135g 10P【冷凍】

    すき家 牛丼の具 135g 10P【冷凍】

  • メーカー: すき家
  • すき家 牛丼の具 135g 10P【冷凍】