バカッター はま寿司 はさみ揚げ

    問題点

  • 食材ではないハサミを揚げたこと。
  • 衣などの食材の無駄遣い。油も廃棄前のだったとしても価値観疑う
  • 不衛生なものを油で揚げたということ。
  • こういうバカ雇っていたということ。

バイトテロ

「はま寿司 8号鯖江店」2014年9月24日の投稿
「今日新メニュー作ったぞー!www」という投稿内容

出身校等はTwitterなどで掲載されておりバレた。
この手のバカッター炎上は一生WEBに残る。

店舗

福井県「はま寿司 8号鯖江店」

2018年度時点でも営業を継続している。

はま寿司とバカッター

醤油さしを鼻に突っ込んだバカッターも居たがはま寿司の倫理観はすき家並みなのだろうか
食材が生ものであることからもこういう非常識かつ不衛生なことをする輩を雇わないといけない飲食店は利用したくないものである。

地方ほどバカッターの出現は遅かった。
沖縄などでも1週遅れた頃に出てきた感じがある。
首都圏などの都市部と地方では教育の情報すらも行き届いていないものだと思う。

回転すし「はま寿司」盛り付け崩壊|飲食店の食品は何故こんなことになるのか?

大手飲食店も信頼できない時代


回転寿司ネタの70%以上が大腸菌群に汚染されている ~市販食品の問題は異物混入だけではない~

実態を知ったら、もう回転寿司は食べられない! 他の市販食品も大腸菌群・食中毒細菌に汚染されている。このような飲食物は、食品衛生法で市販が禁止されているのだが……。今までは大手飲食店だから、大手食品会社のものだからと、盲目的に信用していた消費者も多いはず。しかし、この本からは驚きの実態を知ることができる。食による健康被害から家族守るのは、あなたです!

厨房が見えない大手飲食店ほどどこでもそうではないだろうか?
中でどういう調理が行われているのか客からは見えないのだ。
マクドナルドはポテトを上げたりドリンクを出すところしか見えないためハンバーガーがどう作られているのかは不透明だ。
牛丼チェーン店もカウンターからは味噌汁などを注ぐところしか見えない。
寿司屋に至っては回転寿司だとレーンで運ばれてくるだけで中身は不透明だ。
アメリカ人YouTuberスシローのレーンでGoProを流す
結果こんなバカまで出てきた。
外食チェーン店ほど、原料に関しても中国産なども多く使用されている。
食生活を改めて見直す時には大手だから安心だと考えている人は鴨でしかない。

バカなTWITTERの絵