長崎県佐世保の女子高生による殺人事件の行政の対応がフザケ過ぎていて呆れる。
なんでも課長のパワハラで電話対応の業務に影響を及ぼしたというのだから、人が殺されたり
仕事やらなかったことで、高校生による殺害を防げないとか、公務員としてどうなのか疑問視する。
パワハラ放置している職場もどうなのかと思うし
職務怠慢。
給料泥棒(税金泥棒)にしか思えない。

処罰が、以下

  • 長崎県佐世保こども・女性・障害者支援センター
  • か対応しなかったことで 戒告の懲戒処分
  • 同日付でセンターの所長と課長が更迭
  • 男性職員は文書訓告
  • 県人事課によると課長課長を異動で更迭
  • という対応らしいのだが、

<佐世保高1殺害>相談電話放置で児相所長ら処分

毎日新聞 2月16日(月)12時39分配信

 県人事課は処分理由について「相談機関としての役割を十分に果たさなかった」「課長のパワーハラスメント行為が、電話の対応に影響を及ぼした」などとしている。

最後のこの文言が気になる。
課長のパワーハラスメント行為で業務に支障をきたすとか、仕事なめきっているとしか思えない。

少女が誰かを殺すのではないか
という相談に対しても
『「緊急性、重大性に対する意識が欠けていた」』という台詞なので、行政としてちょっとオカシイだろうとだけ思う。

長崎県の他事件じゃがりこつまようじ事件の模倣犯が長崎県で爪楊枝混入⇒逮捕。

  • NHk職員は30歳前後ディレクターで年収850万円
  • 無差別殺人と妄想性パーソナリティ障害―現代日本の病理に迫る

    無差別殺人と妄想性パーソナリティ障害―現代日本の病理に迫る

    長崎関連の本 通販

    まっぷる長崎 佐世保 ハウステンボス'15

    まっぷる長崎 佐世保 ハウステンボス’15

    グラバー園、ハウステンボス、中華街など代表的な観光地、ちゃんぽん、カステラなど代表的なグルメみやげはもちろん、いま知っておきたい最新情報が充実した長崎観光の決定版!
    「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊まる」のおすすめ情報をぎっしり収録した、雑誌タイプの旅行ガイドブックです。
    現地を120%堪能するツウな過ごし方、新しい遊び方など、旅をアクティブに楽しむための情報が満載です。※電子書籍版には、デジタル付録「マップルリンク」は収録していません。

  • 著者: 昭文社
  • 出版社: 昭文社
  • 発行日:2014-07-25
  • まっぷる長崎 佐世保 ハウステンボス’15