正社員と非正規社員の格差の問題や
雇用についての問題はここ数年活気づいている問題ではありますが、
パートタイムとアルバイトの区別が一緒くたの日本で
派遣社員や非正規雇用を拡大・野放しにしておいて
正規雇用の社員も非正規化しようとしているので、今後どうなるのかは容易に想像が出来る。

同一賃金同一労働

正社員と非正規雇用の賃金のすり合わせをすると
ホワイトカラーの中年男性以上が反発する。

労働者不足は続く

賃金は上がる
反発する人は

労働者不足は移民で行うのか?

自民党は、大量に移民を受け入れるのではなく
数年単位で徐々に入れていく計画

低賃金の人材を入れるのか?
⇒無人化
AIなど
も考えつつ

高付加価値化

ビジネスモデルにそって考えていく

フランスみたいになるのか?
スキルは
若い人は教育で身につけれる機会はあるが、30代40代のライン工などは?

効果でてくると

正規雇用が一番非効率
正規社員禁止にしたほうが国力は伸びる
フルタイムかパートタイムかというのは、オカシイ

雑感

パートタイムもアルバイトも非正規雇用という名称でひとくくりにした方が良いだろう。
派遣社員なども非正規雇用だ。
正規雇用の正社員なども一層、非正規雇用にしてしまったら、さぼり社員などもいなくなるしサービス残業もなくなるだろうし万々歳じゃないかと思う。
正社員だけがボーナスもらえたり、昇給があり、
非正規雇用が正社員じゃないという理由だけで賞与も昇給もないことが致命的に痛い年収格差なのだから。