Googleアドセンスの年齢制限が年齢が18歳以上からとなっている。
アフィリエイト広告収入
この年齢未満の人は、親のアカウントなどに連携させることで裏技てきに稼ぐことは出来なくも無いが、収益も親の口座に売り込まれる形になる。

Googleアドセンスが必要になるサービスは、例えばYouTube

ユーチューバーなどに憧れる18歳未満の人が、一人でYouTubeで収益化しようとしても無理。
この場合も保護者に承諾の元アドセンスと連携してもらうしかない
YouTuber(ユーチューバー)とは

サイト広告の場合も同様

blogger(Gooleのブログサービス)やほかの無料ブログやホームページなどで
18歳未満が自分のアドセンスタグを掲載することは出来ない。
この時も親に頼んで依頼するしかない。
18歳未満の人が独断でアドセンスタグを保有することは出来ない。
おとなしく18歳になるまで待った方が建設的だ。
アフィリエイトで稼ぐ事が出来るのか?

アドセンス停止のリスク

万一利用規約に引っかかって広告停止になったりすると、
初回でいきなりアカウント停止は起きないが警告メールなどが来る事がある。
このとき即問題点を修繕しないとGoogleアドセンスが剥奪されることもある。
親から承諾を得てアドセンスを運用している場合、
メールを確認していないと、うっかり見逃したりすると2度とアドセンスが運用出来ないことにもなりかねない。

アドセンス広告を運用する上での注意点
  1. アドセンスを取得したアカウントのメールは毎日確認する事
  2. 利用規約をよく読むこと(薬事法やアルコール・猥褻なコンテンツ等に理解力が無い子供にはやらせたくないから18歳以上なのだとも考えられる。)
  3. グレーゾーンな発言や画像は利用しないこと。
  4. (たむちん・かねまん・オワ吉のような10代ユーチューバーは悪い例。)

これらの事には最低限注意すべきであり、利用規約が理解できない年齢では無理にアドセンスを利用するのは控えた方が良いだろう。
大の大人でもアドセンス停止の憂いに遭遇することは、度々起こっているため、
本当にアドセンスで収益化することだけを目的に第一で考えるのは、今一度考えるべきだ。
動画だけで食べていきたいのは理解しますが、
再生回数稼ぐことも、収益を安定して得ることも簡単ではないし
売り上げ稼ごうとして
荒れる動画や炎上しそうな動画を故意にアップロードするのは愚かです。

子供も「なりたい」と憧れるユーチューバー?どの位稼げるのか?