すき家ショック 景気回復のクビを絞める、人手不足のデストラップという電子書籍本があったのでメモしておく。
2014年すき家のワンオペが問題視されていたが、
反対にすき家のアルバイトによるバカッター投稿は2015年1月10日の段階でも炎上が見られる。
一体アルバイトが集まらない事と、この現場の非常識なバカッター画像などはどこに問題があるのだろうか?


I/518lntyMgmL._SL500_.jpg” alt=”すき家ショック 景気回復のクビを絞める、人手不足のデストラップ 朝日新聞デジタルSELECT” align=”right” border=”0″ />

すき家ショック 景気回復のクビを絞める、人手不足のデストラップ 朝日新聞デジタルSELECT

  • メーカー: 朝日新聞
  • 全国に広がる人手不足により、都市部でバイトの時給が上がる一方、被災地では工場の閉鎖も起きる。
    デフレで苦しんだ日本経済にとって、人手不足は本格的な景気回復を告げる「福音」だが、将来の成長を阻む「黄信号」でもある。
    牛丼チェーン「すき家」では、深夜帯の負担が大きいこともあっって、2014年2月から5月にかけて人出不足が深刻化、一部の店舗が休業に追い込まれたことで話題となった。
    有効求人倍率0・64倍の沖縄には、大手企業が求人に殺到、人材の争奪戦になっている。
    成長の「天井」になりかねないと危惧される人手不足の現状をレポートする。

  • 発行日:2014-06-13
  • すき家ショック 景気回復のクビを絞める、人手不足のデストラップ 朝日新聞デジタルSELECT

    ひとまず本を見る前の印象で書く。
    すき家は時給1500円程度といわれているがブラックな面は多い。
    東京23区ないでも時給1000円以上のバイト募集している店舗は意外と少ないのだ。よっぽど過密なエリアでないと時給1000円以上のところは無いとおもわれる。
    一時期1500円などといわれていた賃金も深夜割り増し賃金が含まれるものであり、夜22時~翌日5時までの賃金であり、その時間以外の時給は低い。
    アルバイト募集と謳われているが実態の契約は委託と掲示板では記載が見受けられる。
    アルバイトではないということで与えられた仕事が完了しないと残業代がでずに拘束されるとも言われているため、2015年度現在では更にブラック奈雇用になっているとしか考えられない。

    【通販】すき家の冷凍牛丼の具は電子レンジ調理が可能なので便利。

    他すき家の動画


    動画